ホーム > ビジネス文例 > お祝い > オフィス移転/新店舗オープン > 新店舗オープンのお祝い(役職がある取引先の方へ)【ビジネス/フォーマル】

ビジネス文例

新店舗オープンのお祝い(役職がある取引先の方へ)【ビジネス/フォーマル】


謹啓 冬晴れが心地よい師走の候、貴社におかれましては
ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、このたびは、新店舗オープンの由、心からお祝い申し上げます。
貴社の素敵な店舗が増えますことを、嬉しく存じております。確実に発展を
遂げられた○○様のご尽力とスタッフの皆さまの働きに敬意を表します。
 ○○様の豊富なご経験と理論に基づいたご発想、そして誰にも平等に優しく
ご対応されるお人柄を、弊社の者もわたくしも心から尊敬いたしております。
そのような○○様を筆頭に、人気の地でのオープンということで、新店舗も
多くのお客さまに愛され、ご盛業なさることと拝察いたしております。
 これまで以上にご多忙のことと存じますが、くれぐれもお体にはご留意
ください。近いうちにお店を拝見かたがたお伺いさせていただきます。
 まずは、書面にて新店舗の末永いご繁栄と貴社の一層のご躍進を
お祈り申し上げます。 謹言

後付(書いた日/差出人名/宛名)の書き方はこちらをご覧ください>>

ワンポイントアドバイス

新店舗オープンのお知らせを受けたら、まずは手紙で祝福の気持ちを伝えましょう。お祝いの言葉とともに、新店舗の発展や繁栄を祈る言葉を贈りましょう。

書く内容のポイントは、次の通りです。

1. まずは、お祝いの言葉
2. これまでの労力や努力をねぎらう言葉
3. 他のスタッフの労力もねぎらう言葉
4. ご本人の才覚や人柄などを褒める言葉を。ただし、目上の方へは十分言葉選びに注意する
5. 今後の発展や盛業を確信した言葉を晴れやかに表現
6. 忙しくなるので、体調を気遣う言葉を
7. 新店舗の発展を祈る言葉で締めくくる

注意)忌み言葉を入れないように気を付けましょう(忌み言葉のページ参照)>>

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 3人中3人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP