ホーム > 色紙の贈り方 > 喜ばれる色紙づくりのポイント

色紙の贈り方

お世話になった方とのお別れのとき、お友だちの結婚や、節目を迎えたとき…仲間からの手書きのメッセージは、何よりも嬉しいプレゼントです。
色紙には、決まった形式はありません。だからこそ、ちょっとした工夫をするだけで簡単にステキなギフトに仕上げられます。
喜ばれる色紙づくりのポイントは、大きく分けて「レイアウト」と「飾り方」の2点。こちらでは、贈る相手の方にさらに喜んでいただけるような色紙の作り方をご紹介します。

色紙のレイアウト

色紙を書き始めるとき、最初に迷ってしまうのがレイアウト。みんなのメッセージをどれも読みやすく配置するにはどうしたらよいか…書き始めで悩んでしまったことはありませんか?
ポイントは、最初に人数分に分けてしまうこと!まずは、上手なレイアウト案をご紹介します。

放射線状タイプ

放射線状タイプ

10人くらいで書くときにオススメ中心に相手の方の名前やイラストを書き、周りにメッセージを書きます。

【使用した商品】
ミドリ「カラー色紙 青い鳥柄」33134006

 

マス目状タイプ

もっと大人数で書くときにオススメ
人数分に分割して書きます。
分けるとき、シールなどで飾るととっても華やかな印象になります。

【使用した商品】
ミドリ「花色ノキモチ」33128006

 

ランダムタイプ

少人数で書くときにオススメ
線を引いたりせず、自由にメッセージを書きます。
スペースが空いてしまっても、シールを貼ったりイラストを描いて埋めればOK。

【使用した商品】
ミドリ「カラー色紙 ラメ クローバー柄」33116006

ページ先頭

 

色紙をステキにデコレーション

メッセージだけでなく、シールを貼ったりイラストを入れると、もっと華やかでステキな印象になります。そのために、メッセージを書き始める前に贈る相手の方の名前などを書くスペースを作っておきましょう。

 

シールを貼って仕上げよう!

色紙をシールで飾ると、見栄えもワンアンクアップ!
イラストを書くのが苦手な方も、気軽にできるのがオススメ。

ミドリ「ペーパークラフトシール」は各パーツすべてがハンドメイドで作られたシール。大小さまざまなモチーフが1シートに入っているので、1シートあれば十分ステキな色紙が仕上がります。
モチーフがライン状に並んでいるシールを使うと、メッセージの境目に貼ることで読みやすくなります。

【使用した商品】
ミドリ「シール ライン 花柄」83546006

 

飾り付けをしたら・・・

飾り付けをしたら、「色紙包み」に入れて相手の方に贈りましょう。飾りのシールの保護として、また、透明のタイプを使えばそのまま飾ることもできます。
色紙包みはこちら>

ページ先頭

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 55人中44人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP