• 商品紹介一覧はこちら

ふくさ JAPANWORKS

オンラインストアで購入

慶弔マナーの必需品 ふくさ JAPANWORKS

帯やネクタイを手掛ける京都の「機屋(はたや)」で織りあげたオリジナルデザインの生地を使用し、上品に仕上げた慶弔両用の「ふくさ」です。どの柄にも優しく美しい輝きを放つ銀糸を織り混ぜました。お預りした祝儀袋や招待状、数珠などもあわせて収納できる両袖ポケット式で、片方のポケットには厚みのある金封も収まる便利なマチが付いています。1つ持っていると重宝するふくさです。

新柄「淡墨桜柄」「雪椿柄」

着物の帯や調度品などの文様に多く使われている、日本人に親しみのある桜と椿をモチーフにした「淡墨桜(うすずみさくら)柄」と「雪椿柄」の2柄が新登場。「淡墨桜柄」は、蕾の時はほのかなピンク、満開の時には白、散り際には特異の淡い墨色へと花色が変化することから、その移ろいを人の一生に見立て美しく表現しました。「雪椿柄」は、白とグレー、銀の糸で織り上げ、織地の表情の違いで雪椿の柄を上品に表現した美しいデザインです。いずれも裏生地色に、落ち着いたグレーを合わせました。

既存の「八重菊柄」「水玉柄」

既存の「八重菊柄」「水玉柄」も優しく美しい輝きを放つ銀糸を織り混ぜ、上品に仕上げました。淡い青をベースカラーに慶事の晴れやかさと弔事のしめやかさのどちらも表現できる「八重菊柄」は、裏生地色をグレーに。また、黒と白のベースカラーに小さな水玉と市松模様でシックな雰囲気仕上げた「水玉柄」は、裏生地色をベージュにし、どちらも表面に合わせた落ち着いた色合いとなっています。

オンラインストアで購入

ふくさ:各2,200円+税

  • ふくさ:各2,200円+税
    パッケージサイズ/H205×W125×D12mm〔フック対応PPケース入〕
    本体サイズ/H205×W120×D10mm ポケット:2個
    素材/表生地:ポリエステル 裏生地:レーヨン

2017.02.16 更新

2013.11.13 更新

ミドリ オンラインストア。ミドリ製品のお買い物はこちら

※掲載中の製品は、既に生産出荷完了の製品が含まれています。
店舗によっては取扱いがない場合や完売の可能性がございますのでご了承ください。