• 商品紹介一覧はこちら

「紙シリーズ」 春(レター)

オンラインストアで購入

「紙シリーズ」 春(レター)

可憐に咲く花々に、心華やぐ春のレター。

四季を美しく彩る「紙シリーズ」に、春のレターが登場しました。
今回、全て新柄となる6種類のデザインは、それぞれ異なる桜の表情が楽しめる「宵の桜柄」「満開桜柄」「水面桜柄」「山桜柄」のほか、「ヒヤシンス柄」「桃柄」が加わりバリエーション豊かに展開。
また、「便箋」「封筒」「一筆箋」の定番アイテムと共に、「宵の桜柄」「満開桜柄」「水面桜柄」の3柄には「はがき箋」と「ぽち袋」が、「ヒヤシンス柄」「桃柄」には「文香」を発売します。お揃いの柄で合わせて使いたくなるラインアップです。
心がぱっと華やぐレターは、季節のご挨拶はもちろん、新年会や春のイベントの招待状、お礼状などにもおすすめです。

  • <宵の桜>

    ひとつひとつの花が白く浮かびあがるような宵の桜は華やかな昼の桜とは対照的に幻想的な美しさを感じることができます。
    桜の花言葉:「精神の美」「優美な女性」

  • <満開桜>

    満開の桜とは、8割程度開花した状態のことを言います。その時期の桜は、花の色が最も美しく見えるので、8分咲きの一番美しい桜=満開とされます。
    桜の花言葉:「精神の美」「優美な女性」

  • <水面桜>

    川やお堀の水際に咲く桜。水面に映る姿や、散った花びらが水上を多い尽くすかのように流れる様は、はかなく情緒ある桜のもうひとつの姿です。
    桜の花言葉:「精神の美」「優美な女性」

  • <山桜>

    山桜は山地に広く自生する日本の代表的な桜です。花と葉がほとんど同時に開き、幼葉は赤みがかっているため、花がほんのりピンクに染まって見えます。山桜の花言葉は、「あなたに微笑む」。そんな山桜に山中で出会ってしまったら足を留めずにはいられません。
    山桜の花言葉:「あなたに微笑む」

  • <ヒヤシンス>

    ギリシャ地方原産のヒヤシンスの花名は、ギリシャ神話の美青年ヒュアキントスに由来します。「風信子」「飛信子」という和名もあり、甘い香りが風によって運ばれる様を表しているそうです。
    ヒヤシンスの花言葉:「初恋のひたむきさ」「しとやかなかわいらしさ」

  • <桃>

    梅の花が終わる頃、桜とともに咲き始める桃の花。中国原産の桃は、不老長寿を与え神聖な力があると信じられていました。日本でも古く魔除けの力があるとされ、女の子の成長と幸福を願う行事として、桃の節句が広まったともいわれます。
    桃の花言葉:「天下無敵」「気立ての良さ」

  • 伊予和紙:豊富で良質な水に恵まれた愛媛県を産地とする『伊予和紙』。特有のハケ目が特徴の風合いの良い紙です。
  • 越前和紙:千年以上もの長い歴史と伝統に育まれた『越前和紙』。オリジナルの型を使用した、透かし入りの紙です。

オンラインストアで購入

便箋:各480円+税

封筒:各360円+税

一筆箋:各360円+税

はがき箋:各320円+税

ぽち袋:各320円+税

文香:各580円+税

  • 便箋:各480円+税
  • 封筒:各360円+税
  • 一筆箋:各360円+税
  • はがき箋:各320円+税
  • ぽち袋:各320円+税
  • 文香:各580円+税

2015.01.15 更新

ミドリ オンライン ストア。ミドリ製品のお買い物はこちら

※掲載中の製品は、既に生産出荷完了の製品が含まれています。
店舗によっては取扱いがない場合や完売の可能性がございますのでご了承ください。