« マドリードでトラベラーズノートに絵を描く | メイン | 旅の終わりは、トラベラーズファクトリーで »

マップとトラベラーズノートを手にマドリードを歩く。

20181210b.jpg


今ではグーグルマップを使えば大抵の場所には
地図を見ることなくたどり着くことができる。
実際に自分も旅をする時にもよく使っているし、
それによって道に迷うことも少なくなった。

だけど、旅をするにはやっぱり紙の地図が
あった方が良い。
紙の地図を広げて眺めることで、
スマートフォンの小さな画面よりも街全体を俯瞰
できるから、距離感や位置関係を把握しやすい。
地図に描かれたイラストや記号などが旅の想像力を
掻き立ててくれる。
紙だからちょっとした書き込みもできる。
広げて眺められるから、一緒に歩く人とどこに
行こうかと話したり、今いる場所を共有したり
しやすい。
街を歩くうちに、折り目が破れてきたり、
紙にシワができてくると、なんだかその街を
深く知れたような気分にしてくれる。

それに掲載情報が限られる地図は、
どうしても作り手の主観が入ってきてしまう
のだけれど、相性の良い作り手であれば、
より効率的に好みの場所に案内してくれる。

トラベラーズカンパニーキャラバン in マドリード
では、現地代理店の力を借りて、マドリードマップ
を作った。
トラベラーズノートユーザーならきっと気に入ると
思うおすすめのショップやレストランなどを
セレクトして、マップに掲載した。
マドリードに着くと、僕らもこの地図を手に
町歩きを楽しんだ。

まずは、マップにも掲載している、
今回のイベント会場となるショップを訪問。
アパレル系のショップから、アートも扱う
セレクトショップ、マドリード最大級の書店、
ステーショナリー専門店まで、どれも個性的で
素敵なお店ばかりで、それぞれ工夫をこらして
トラベラーズノートを並べてくれている。
これらのお店では、スタンプラリーも開催して
いるから、巡る楽しみも広がる。
台紙だけでなく、ノートにもスタンプを押して
僕らもユーザーとしてイベントを楽しんだ。

マドリードマップを作っていて行きたかった
お店のひとつ、Antiga Casa Crespoでは、
スペインの手作りの靴、エスパドリーユを購入。
とてもフレンドリーで人が好い店主に
マドリードマップを見せると、とても喜んでくれた。

代理店のアーチュローがマドリードに来たら
絶対に食べるべきだと言った、地元のソウルフード、
カラマリ(イカリング)サンドウィッチは、
想像以上にたっぷり盛り付けてくれて、
ボリュームたっぷりでとても美味しかった。

今回の旅用のリフィルとしてトラベラーズノートに
挟んだのは、マドリードのモチーフを表紙に
レイアウトしたマドリードリフィル。
カラマリサンドウィッチやエスパドリーユに加え
町歩きをしながら、そのモチーフの元となった
信号機や食べ物、サインなどを見つけると、
宝探しでお宝を見つけたような気分になって、
ノートと一緒に写真を撮った。

この旅では、マドリードマップを眺めて行きたい
と思っていた場所の半分も行けなかったけど、
次に行く時の楽しみにとっておくのも悪くないと
思った。

そのマドリードマップは、現在スペインでイベント
を開催している6店舗で配布中です。
もし年末年始のお休みでマドリードへ旅に行く
方がいましたら、ぜひお店に訪問していただき、
マップをゲットしてみてください。
EL MODERNOとDo Designではオリジナルの
スタンプも設置しています。
あわせてお店の方と、トラベラーズノートに
ついてお話しながら、おすすめのレストランや
ショップを聞いてみたりして、マップに書き込んで
いったりして、カスタマイズしてみてください。

日本では、1月10日よりトラベラーズファクトリー
にて、イベントアイテムの発売とあわせて
マドリードマップも配布する予定です。
マドリードに行く予定がある方は、こちらもぜひ。

今回のイベントをきっかけに、みなさんにとって、
トラベラーズノートと一緒にマドリードを旅すること
がぐっと楽しくなれば嬉しいし、世界中にそんな街を
増やしていきたいな。

20191210c.jpg

20181210d.jpg

20181210e.jpg

20181210f.jpg

20181210a.jpg

コメントを投稿

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。