ホーム > くらしの文例 > お礼/感謝 > 親しい人へのお礼 > 【文例】贈り物に添える一筆箋-2(友人へ)

くらしの文例(お礼/感謝)

【文例】贈り物に添える一筆箋-2(友人へ)


〇〇さん
この度は思いがけない贈り物をありがとうございました!
早速、家族みんなで美味しくいただきました。
自宅時間も長かったのですが、〇〇さんのおかげでこの夏を乗り切る元気が出ました。
ささやかですが、お礼の品をお送りします。
よろしければ皆様でお召し上がりください。
△△

【使用した商品】

一筆箋 ボリューム和紙 花の塵柄 (20441006)

シンプルで使い易い和紙を使った便箋です。4色アソートでたっぷり使える50枚入りです。

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

感謝の言葉は重ねて使っても失礼にはなりません。
いくつか重ねることにより、相手により一層感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 7人中5人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP