ホーム > くらしの文例 > お祝い > 長寿のお祝い > 【文例】喜寿のお祝い-2

くらしの文例(お祝い)

【文例】喜寿のお祝い-2

拝啓 冬が駆け足で近づいてまいりました。
遠藤先生におかれましては、お変わりなくお過ごしとのこと、何よりと存じます。
このたびは喜寿をお迎えとのこと、誠におめでとうございます。
大学を退職された後も、私たち教え子に毎回ためになるお話をしてくださり、
大変ありがたく思っております。
先生の厳しさ、温かさは今も変わらず、私たちはいつも元気をいただくばかりです。
そこで、先生の喜寿のお祝いに、平成5年度の卒業生有志で温泉旅行に
ご招待させていただけませんか。
ゆっくりと温泉につかり、ますます鋭気を養っていただけましたら、
一同、心からうれしく存じます。
まずは書中にて、お祝いまで。  敬具

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 9人中9人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP