ホーム > くらしの文例 > お礼/感謝 > お祝いへのお礼 > 【文例】子どもの入学祝いのお礼(叔父へ)

くらしの文例(お礼/感謝)

【文例】子どもの入学祝いのお礼(叔父へ)

あたたかな春の陽気に心がなごむ毎日です。
その後、お変わりなくお過ごしでしょうか。
先日は圭祐の入学のお祝いに、世界伝記全集を送ってくださり、
ありがとうございます。
さすが、読書好きの叔父様が選んでくださっただけあって、
圭祐もさっそくナポレオンやコロンブスの伝記を手にして、
ニコニコと喜んでいます。
わたしもとてもうれしく思います。
横浜にいらっしゃる機会がありましたら、
ぜひ我が家にもお立ち寄りいただけませんか。
圭祐のこと、私たちのこと、
どうかこれからも温かく見守っていてください。

かしこ

ワンポイントアドバイス

心を許せる年配者に宛てて手紙を書くときは、感謝の気持ちを伝えるとともに、「これからも応援してください」「温かく見守っていてください」などと添えましょう。
頼りにされているとわかって嫌に思う人はいません。
お礼状といいながら、応援してもらえるレターになります。

水芭蕉柄:
4月から5月、高原では雪解け後の5月から7月にかけて湿原に自生する水芭蕉。
名曲「夏が来れば思い出す~ はるかな尾瀬 遠い空♪」のフレーズで思い出す人も多いでしょう。
白い花のように見えるのは、葉が変化したものです。
男女を問わず幅広い年代に使いやすい便箋です。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 42人中30人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP