ホーム > くらしの文例 > お礼/感謝 > 贈り物へのお礼 > 【文例】贈り物のお礼-3(義理のお母様へ)

くらしの文例(お礼/感謝)

【文例】贈り物のお礼-3(義理のお母様へ)

お母さま

お元気にしていらっしゃいますか。
お父さまも、お変わりありませんか。
先日は、素敵な浴衣を送ってくださって、ありがとうございました。
大好きな百合模様だったので、驚きました。
わたしが以前、百合の花が好きだと言っていたのを
覚えていてくださったのですね。
お心遣いに感激しました。
来週末、雄介さんと花火を見に行くときに、早速着てまいります。
簡単ですが、まずはお礼まで。
だんだんと暑くなりますから、お体にはくれぐれもお気をつけください。
感謝を込めて。

○○○

ワンポイントアドバイス

義理の両親から贈り物が届いたら、手書きでお礼状を書いて、できれば1週間以内に送りましょう。女性らしい便箋を使えば、より一層、あなたの株が上がります。

アリウム柄:
茎の先端で小さな花が球体状に固まって咲く個性的な花。花言葉は「円満な人柄」など。一度見たら忘れられないインパクトがあります。

お礼や謝罪の手紙を書く時に困ったら、手紙アシスタント

丁寧な手紙を書きたいけれど、頭語・結語、時候のあいさつ、結びのあいさつなど、どう書けばよいのか分からないという方は、『手紙アシスタント』も是非ご活用ください。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 86人中77人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP