ホーム > くらしの文例 > イベントのお便り > 敬老の日のお手紙 > 【文例】敬老の日の手紙(実家の両親へ)

くらしの文例(イベントのお便り)

【文例】敬老の日の手紙(実家の両親へ)

お父さん、お母さん

朝晩はだいぶ涼しい風を感じるようになりました。
その後、お変わりなくお過ごしでしょうか。
お盆にお伺いした際には、温かな心遣いとたくさんのご馳走、
お土産までいただき、本当にありがとうございました。
翔太は真っ黒に日焼けした顔で、「また遊びに行きたい!」と、
今も隣で笑っています。
明るくてやさしいおじいちゃん、おばあちゃんのことが大好きなようです。
どうかますます若々しく、いつも元気でいてください。

感謝を込めて。
恵比寿仁・淑子・翔太

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

関連キーワード

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 14人中10人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP