ホーム > くらしの文例 > 贈り物 > 親しい人への贈り物 > 【文例】贈り物の添え状-1(義理のお母様へ)

くらしの文例(贈り物)

【文例】贈り物の添え状-1(義理のお母様へ)

お母様
5月になり、ときおり陽射しに初夏を感じるようになりましたね。
ゴールデンウィークには、子どもたちを水族館に連れていっていただき、
ありがとうございました。
翔太も隼人もとても楽しかったようで、あの日以来、魚の絵ばかり描いています。
いつも優しく接していただき、本当にありがとうございます。
日ごろの感謝を込めて、気持ちばかりの贈り物です。
気に入ってもらえましたら、うれしく思います。
お体に気を付けて。またランチでもご一緒させてください。
〇〇〇〇

ワンポイントアドバイス

<ワンポイント>
プレゼントに添える手紙では、次のフレーズを添えると、品よく気持ちを伝えられます。
・気に入ってもらえましたら、
・お気に召してもらえましたら、
・お眼鏡にかないましたら、

食べ物を贈るときは、
・お口に合いましたら、
・お気に召してもらえましたら、
・みなさんで(ご家族で)召し上がってもらえましたら、
など

お礼や謝罪の手紙を書く時に困ったら、手紙アシスタント

丁寧な手紙を書きたいけれど、頭語・結語、時候のあいさつ、結びのあいさつなど、どう書けばよいのか分からないという方は、『手紙アシスタント』も是非ご活用ください。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 29人中24人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP