ホーム > くらしの文例 > イベントのお便り > 敬老の日のお手紙 > 【文例】敬老の日のお手紙(離れて暮らす義理の祖父母へ)

くらしの文例(イベントのお便り)

【文例】敬老の日のお手紙(離れて暮らす義理の祖父母へ)


拝啓 お祖父さま、お祖母さま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
 すっかりご無沙汰しておりますうちに、秋の気配が漂う頃となりました。
なかなかお伺いできず、申し訳ありません。以前お伺いした際に、
○○(ひ孫)に算数の宿題を教えてくださったお陰で、「算数が楽しくなった!」と、
興味を持って勉強するようになりました。お祖父さまの魔法の勉強法のお陰で、
○○の算数の成績がぐんと伸びました。ありがとうございます。
今も子育て真っ只中のように勉強を教えることができるお祖父さま、
お祖母さまを尊敬いたしております。
 これからも、若々しくご健康でいてください。そしてこれからも、
私たちにたくさんのことを教えていただきたいです。
 それでは、朝・夕はひんやりとする日もございますので、
お風邪など召されませんようお気をつけてくださいませ。     敬具
  平成◯◯年9月◯◯日
                          山田聡子
山田一郎様
  花子様

【使用した商品】

紙シリーズ 便箋

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>
このページは役に立ちましたか? はい いいえ 11人中10人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP