ホーム > くらしの文例 > イベントのお便り > 敬老の日のお手紙 > 【文例】敬老の日のお手紙(離れて暮らす義理の両親へ)

くらしの文例(イベントのお便り)

【文例】敬老の日のお手紙(離れて暮らす義理の両親へ)


拝啓 さわやかな秋晴れが続くこの頃、お父様、お母様にはお元気にお過ごしのことと存じます。
 さて、今年の夏休みは、子どもたちの塾での受験対策合宿のため遊びに行くことができず、
申し訳ありませんでした。子どもたちも、とても残念がっておりました。
「おじいちゃん、おばあちゃんに、合格したよって報告に行きたい!」と、猛勉強しております。
そのような中でも、上手く息抜きをしているようですので、ご心配なさらないでくださいね。
無事に合格いたしましたら、一緒にお父様、お母様が大好きな北海道の温泉旅行に
行きたいと企画しております。楽しみにしていてください。
 お伺いできなかったお詫びと、日頃の感謝を込めて○○をお贈りいたします。
お茶の時間にでもお使いいただけますと嬉しいです。
 それでは、季節の変わり目ですので、くれぐれもお体にはお気をつけてお過ごしください。  敬具
  平成◯◯年9月◯◯日
                                    山田陽子 

山田太郎様
  花子様

【使用した商品】

紙シリーズ 便箋

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>
このページは役に立ちましたか? はい いいえ 6人中6人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP