ホーム > 仕事の文例 > その他 > 災害 > 【文例】台風被害のお見舞い(取引先へ)

仕事の文例(その他)

【文例】台風被害のお見舞い(取引先へ)


急啓 一昨日の台風では、御地が大きな被害を受けたとの報道を目にし、
御社スタッフの皆様がご無事でいらっしゃるか心配しております。
 お電話を差し上げたのですが通じず、ご無事を案じております。
皆様、職場だけではなく、ご家庭もおありでいらっしゃいますので、
本当に大変な思いをされたこととお察しいたします。
 報道によりますと、地域の皆様は、公民館に避難されたとのことでしたが、
皆様もそのようにお過ごしなのでしょうか。そうだとしますと、
お身体に障りがあるのではないかと心配でございます。
 いつも大変お世話になっておりますので、すぐにでも弊社総出で駆けつけたいところですが、
遠方ゆえお役に立てずもどかしい想いで筆をとりました。
この手紙がお手元に届くと良いのですが・・・・
 ご入用のもの等おありでしたらすぐにお送りいたしますのでご遠慮なくお申し付けください。
くれぐれもご無理されて体調を崩されませんようご自愛ください。
 取り急ぎ書中にてお見舞い申し上げます。 草々

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

災害見舞いも封書で出しましょう。時候のあいさつなどは省いてすぐに本題へ入ります。
安否の確認と自分が被災された方に出来る手助けや不足物資が無いかを尋ねます。
一日も早い復旧と健康を祈る言葉で締めくくります。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 30人中28人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP