ホーム > ビジネス文例 > その他 > お見舞い > 【文例】お見舞いの品に添える一筆箋(職場の先輩へ)

ビジネス文例

【文例】お見舞いの品に添える一筆箋(職場の先輩へ)


山本様
いつもお元気な山本さんの入院は、本当に驚きました。
順調に回復に向かっていると伺い、ホッと一安心しております。
食べ物に制限が無いと伺いましたので、
山本さんの好きないちごをお送りいたします。
いちごを召し上がっている時の山本さんの笑顔が好きです。
「早く元気に」ではなく「ゆっくり休んで元気に」戻ってきてください!
                              竹田

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

よそよそしい感じにならないように、自分の思いを話しかけるイメージで書いていきます。
(よそよそしい感じは相手の気を重たくさせてしまうこともありますので気をつけましょう)
病状や病室に迷惑が掛からない品を選びましょう。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 20人中17人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP