ホーム > 仕事の文例 > お礼 > その他 > 【文例】企業様へのお礼(新規取引先の方へ)

仕事の文例(お礼)

【文例】企業様へのお礼(新規取引先の方へ)


謹啓 師走を迎え、貴社におかれましては一層ご隆盛のこととお喜び申し上げます。
 このたびは、○○のご用命をいただきまして誠にありがとうございます。
担当となりました△△でございます。
業界のリーディングカンパニーでいらっしゃる貴社とご縁ができ、
更にお仕事のお手伝いをさせていただけますことは、とても光栄なことでございます。
 ビジネスでは、ご用命いただく一つ一つとも一期一会と心得ております。
貴社の皆様との出会いはもちろんのこと、
ご用命いただいた仕事を大切にし専念して担当いたします。
 一年後、両社ともに喜び笑顔が広がりますように。
何かございましたら、いつでもご連絡をくださいませ。
これから何とぞよろしくお願い申し上げます。
 略儀ながら、お手紙にてお礼を申し上げます。 謹白

【使用した商品】

便箋 金泥柄(20499006)

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

感謝の気持ちと良いお付き合いを願う気持ちを伝えることが一番大切です。
心から深く感謝していることが伝わるよう、感謝の気持ちを言い回しを変えていくつか入れると良いでしょう。
また、「まかせて安心」「お願いして良かった」と思っていただけるよう、
前向きな思いと謙虚な姿勢が伝わる言葉も入れるとなお良いです。
取引がスタートしたばかりの場合、まだ信頼関係が構築されていない状態ですので、
自社のサービスや商品をアピールしすぎると、先方が引いてしまいますので気をつけましょう。

お礼や謝罪の手紙を書く時に困ったら、手紙アシスタント

丁寧な手紙を書きたいけれど、頭語・結語、時候のあいさつ、結びのあいさつなど、どう書けばよいのか分からないという方は、『手紙アシスタント』も是非ご活用ください。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 89人中73人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP