ホーム > 仕事の文例 > 添え状 > 資料送付/サンプル送付 > 【文例】請求書に添える一筆箋(取引先の方へ)

仕事の文例(添え状)

【文例】請求書に添える一筆箋(取引先の方へ)


株式会社□□□□ □□□□様
いつもお世話になっております。
このたびは、○○のご購入をありがとうございました。使い心地はいかがでしょうか。多機能を搭載した機種ですので、使い方などでご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。すぐに貴社にお伺いいたします。今月分の請求書をご送付いたします。ご査収くださいますようお願い申し上げます。
毎々のご愛顧に感謝いたしております。
株式会社△△△△ △△△△

【使用した商品】

一筆箋 MD クリーム

取引先の方へ送る際には、形式ばりすぎず、かといって、ビジネスの印象を損なわないものを選びましょう。優しく上品な印象を与える色と作りの『一筆箋 MD クリーム』を縦に使用しすることで、礼儀正しい仕上がりになります。

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

請求書のみを事務的に送っている印象にならないように、ひと言手書きの文章を添えると相手に好印象を与え、良好な関係に繋がっていくでしょう。
書く内容のポイントは、次の通りです。

1.いつもお世話になっているあいさつ
2.請求書の送付について
3.商品の利用者と請求書の受け取り手が同じ場合には、商品の使い心地などを伺う文章もよいでしょう
4.今後もお付き合いを願う結びの言葉

ビジネスシーンでの一筆箋の書き方はこちら>> 【仕事】一筆箋の基本

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 16人中15人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP