ホーム > ビジネス文例 > 添え状 > 資料送付/サンプル送付 > 【文例】訂正書類に添える一筆箋(取引先の方へ)

ビジネス文例

【文例】訂正書類に添える一筆箋(取引先の方へ)


株式会社□□□□ □□□□様
平素よりお世話になっております。先日は、書類に不備な点があり、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。修正いたしましたので、再度ご送付いたします。ご多忙の中、何度もお手数をおかけし恐縮でございますが、ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。今後はこのようなことがないよう注意を払ってまいりますので、引き続き、何とぞよろしくお願いいたします。
株式会社△△△△ △△△△

【使用した商品】

きれいに書ける一筆箋

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

ビジネス文書のみで済ませず、手書きでお詫びのひと言を添えると、信頼が築きやすくなるでしょう。理由を並べすぎず、誠意が感じられる文章にしましょう。

書く内容のポイントは、次の通りです。

1.自分の落ち度を認め、迷惑をかけたことを詫びる

2.どのように対処したかを述べる(この文例の場合は、訂正書類を送付したこと)

3.二度と同じ失敗をしないことを誓い、前向きな反省姿勢をみせる

ビジネスシーンでの一筆箋の書き方はこちら>> 【ビジネス】一筆箋の基本

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 2人中2人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP