ホーム > 仕事の文例 > お礼 > 就職活動 > 【文例】就職活動でお世話になった方へのお礼

仕事の文例(お礼)

【文例】就職活動でお世話になった方へのお礼


拝啓 まだ六月だというのに真夏のような暑さが続いておりますが、□□先輩におかれましては、お元気でご活躍のことと存じます。

 先日は、お忙しい中私のためにたくさんのお時間を割いていただき、心から感謝いたしております。学生である私に、分かりやすくお教えくださり、誠にありがとうございました。

 就職活動をしていく中で、貴社で働いてみたいという思いが芽生えてまいりました。同じ大学の卒業生である□□先輩が、イキイキとご活躍されているお姿を拝見し、また、業界事情や仕事内容についてお伺いいたしまして、その思いがますます強くなりました。

 大手企業ということで私の実力ではとても不安ですが、ご教示いただいたエントリーシートの書き方や面接の際のアドバイスを十分に活かし、採用試験に臨んでまいります。

 よいご報告ができますよう最後まで精一杯がんばります。結果が出ましたらご連絡させていただきます。このたびは本当にありがとうございました。       

 お忙しい毎日と思いますので、お身体にはお気をつけてください。  敬具

【使用した商品】

便箋 森色ノキモチ (20403006)

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

助けてもらった際や、お願いごとをしたときなどお世話になった場合には、相手に時間
や労力をかけてもらっているものです。そのことを踏まえ、きちんと感謝の気持ちを伝
えるためにお礼状を送りましょう。感想や経過・結果も書くことにより誠意が伝わり、相
手も力になってよかったと感じる手紙になるでしょう。
書く内容のポイントは、次の通りです。

1.時候のあいさつに続いて、お世話になったことの内容を具体的に書き、そのことへ
の感謝の言葉を述べる
2.感想や現在の心境を書く
3.経過や結果が分かっている場合には報告する
4.力添えに応えるべく努力していく旨を書く
5.今後のお付き合いや健康を願う言葉で締めくくる

ビジネスシーンでの便箋の書き方はこちら>> 【仕事】便箋の基本

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 17人中13人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP