ホーム > 手紙の達人コラム > 手紙の達人コラム 手紙が書きたくなるカフェ

手紙の達人コラム

手紙の達人コラム 手紙が書きたくなるカフェ

日ごとに深まる秋。チョコレートや栗のデザートが恋しい季節になりました。
このコラムをお読みになっているみなさんは、いかがお過ごしでしょうか。お仕事や日々の生活、恋愛も、それぞれ楽しんでいらっしゃいますか。

秋は手紙を書くのが似合う季節です。
木々の緑が赤や黄色に変わる頃、なんとなく物思いにふけったり、ボーっとだれかのことを思い浮かべながらペンを持つのも楽しい時間です。

とはいえ、いざ「手紙を書こう!」とペンを手にとり便箋を前にすると、途端に書くべき言葉が思い浮かばなくなったり、しばらくするうちに飽きてしまったりすることもあるものです。

そんなときは街へ繰り出しましょう。街へ出て、ゆったりとした時間が流れるカフェに入り、お茶を飲みながら手紙を書くのです。
リラックスできる空間に身を置くと、頭の中がやわらかくなり、筆もすすみます。
わたしの場合、その際のカフェは、次の条件を満たすところで選ぶようにしています。

  • 店内が明るく、雰囲気が開放的
  • テーブルが広々としている
  • 入りやすい。長居しても大丈夫そう。店員さんに気をつかわなくていい
  • 窓の外や店内を眺めたときに、気分が変わる
  • ポストカードなどが備わっていれば、なおベター

他にも、座る席によって目に入る光景が異なるカフェ、また、ダイニングチェア、ソファ、スツール、クッションなどの種類の異なるイスを何種類も置いているカフェであれば、行くたびごとに新鮮な気分を味わえます。

便箋の余白に少しくらいコーヒーのシミが付いてしまったとしても、気にしません。
大事なのは「楽しみながら書くこと」。ニコニコしながら書かれた手紙は、相手にも必ず、その楽しさが伝わるからです。
さぁ、お気に入りのペンと便箋、切手を携えて、手紙が書きたくなるカフェに出かけましょう。相手の喜ぶ顔が目に浮かびそうです。

ページ先頭

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 25人中22人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP