ホーム > 手紙の達人コラム > 手紙の達人コラム 切手の博物館に行ってきました!

手紙の達人コラム

手紙の達人コラム 切手の博物館に行ってきました!

今、記念切手がアツイ! そう感じるのは、わたしだけでしょうか。
ここ数年、郵便局で見かける記念切手の種類はぐんと増えました。新作だけでなく、過去に発売された人気切手の復刻版も、次々と発売されています。
手紙好きにとって見逃すことのできない記念切手の魅力にもっとふれたくて、先日、東京都豊島区目白にある切手の博物館に行ってきました。

「郵便や切手を楽しむ趣味(=郵趣)を通して心豊かな生活のお手伝いをする」を理念に1996年、目白にオープンした同博物館には、日本はもとより世界各国の切手が数万種類、展示されています。

企画展示は3カ月ごとに変わり、先日訪れたときは「開運ハッピー展」と題して、世界のラッキーアイテム・パワースポット・風水・吉祥図案・ロイヤルウエディングなどの“ハッピー”感あふれるデザインの切手が800点あまり展示されていました。
個人的には、ハートマークや四つ葉のクローバー、ピンクの豚といったラッキーアイテムが描かれた切手に特に目が留まりました。
ほかに、その国のお国柄がうかがえる世界各国の切手も見ているだけでワクワク。とりわけアフリカの個性的なデザインの切手に惹かれました。 さらに、切手の歴史や切手デザインの流行についての展示物も興味深く感じられました。

記念切手だけでなく、ポストカード、レターセット、一筆箋などの手紙アイテムを購入できる展示販売コーナーや、コーヒーが飲める喫茶スペースもあります。

毎月第3日曜日に開催される「体験!切手はり絵」では、100種類以上もの古切手を使って、自由に好きな絵を描くことができるとのこと。参加費無料(入館料は別途必要です)。事前申込も不要のため、直接会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

財団法人切手の博物館

〒171-0031
東京都豊島区目白1-4-23(JR目白駅より徒歩3分)
TEL;03-5951-3331
開館時間;午前10時30分~午後5時
休館日;毎週月曜日
詳しくはウェブサイトでご確認ください。
http://yushu.or.jp/museum/

 

 

ページ先頭

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 5人中5人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP