ホーム > FAQ(よくあるご質問) > 筆記具

筆記具

手紙の基本的な知識や弔事の際のマナーなど、手紙を書くときの迷いや悩みにお答えします。

監修:一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子

<<FAQ(よくあるご質問)一覧へ

手紙を書くときはどんな筆記具で書けばいいですか。

目上の方や改まった手紙には、毛筆が適していますが、最近では万年筆が一般的となっています。万年筆は、インクの色も充実しているのでビジネスやプライベート、どちらでも使える便利な筆記具です。ボールペンや、最近では一般的な消えるペンを使うのは、親しい仲でもマナー違反なので気をつけましょう。

手紙を書く筆記具の色に決まりはありますか。

目上の方や改まった手紙には、黒のインクを使います。また、親しい間柄の方にはブルーやブルーブラックなど、いつもとは違う色で書いてみましょう。同じ言葉も色を変えれば印象が変わります。
詳しくはこちら(手紙って楽しい! 手紙入門ガイド(4) 目指せ!手紙の達人~上級者編~)>>

和紙の場合はどのような筆記具を使ったらいいですか。

四季を美しく彩るミドリ製品の「紙」シリーズで使用している伊予和紙、越前和紙では、万年筆、水性ペン、毛筆・筆ペンをご使用いただけます。和紙は種類によってにじみやカスレが異なりますので、筆記特性をご確認ください。

ページ先頭

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 54人中48人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP