ホーム > 特集 > 手紙って楽しい! > 手紙って楽しい! グリーティングカードは素敵なおくり物

特集

手紙って楽しい! グリーティングカードは素敵なおくり物

カードというと日本ではクリスマスカードやバースデーカードが一般的ですが、海外では食事のお礼やビジネスシーンでも日常的に使われるアイテムです。欧米に行くと様々な種類のカードが所狭しと並べられている専門ショップをよく目にします。メールやチャットが一般的になった現代でも、紙によるコミュニケーションが大事にされている社会なんだなと実感します。

昨今、日本でもカードを手軽なコミュニケーションツールとして使われる方が増えてきました。チャット文化が浸透したせいか、少ない文字数でシンプルに形式にとらわれることなく自分の気持ちを伝える手段として、若い世代の方々にも受け入れられています。カードに描かれたカリグラフィーや活版印刷といった少しレトロな表現手法も新鮮に映るのかもしれません。

また、カードはそれ自体がアナログな媒体ゆえ、相手にカードが届くまでには多くの行程があります。相手を想いながらカードを選び、購入し、メッセージを書き、投函する。
でもこれだけの手間暇をかけた想いは、相手がカードを受け取り開封した際に、メッセージとともに相手の方にもきっと伝わることでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、もっと多くの方々に気軽にカードを使っていただけるよう、様々なカードの利用シーンをピックアップしてみました。
ご紹介するカードは全て、デザインフィルが販売している『greetings』シリーズを使用しています。

・仕事の手紙の書き方 【仕事】グリーティングカードの基本

THANK YOU(サンキュー)/ ごちそうになった取引先の方へ

【文例/ごちそうになった取引先の方へ】
□□□□様
先日は、お打ち合わせくださり誠にありがとうございました。また、終了後には心温まるおもてなしにあずかり重ねてお礼を申し上げます。新しい発想も生まれ、これからご一緒にお仕事ができますことが楽しみでなりません。何とぞ、よろしくお願い申し上げます。

△△△△ 

【使用した商品】
greetings カード サンキュー3
エンボッサー本体、カートリッジ(M)

●THANK YOU(サンキュー)カードは他にも下記の用途でご利用いただけます。
ご近所やママ友などに、ちょっとしたお世話になったお礼、お土産やお裾分けをいただいたお礼、母の日、父の日、ごちそうになったお礼、オンラインショップのお客様へのお礼、常連のお客様へのお礼 など

HAPPY BIRTHDAY(誕生祝い)/ 娘と一緒に義理の父へ

【文例/娘と一緒に義理の父へ】
おたんじょう日おめでとう。 〇〇も10月たんじょう日だよ!
おたんじょう日会10月にやろうね。 ずっと元気でね。

お誕生日おめでとうございます。
いつも親切にしていただき本当に感謝しております。これからもお元気でいてください。

【使用した製品】
greetings カード 誕生日1

CONGRATULATIONS(お祝い)/ 高校に合格した甥っ子へプリペイドカードを添えて

【文例/高校に合格した甥っ子へプリペイドカードを添えて】
新入学おめでとう!!
第一志望の高校に合格できて、本当に良かったですね。
よく学び、よく遊び、充実した毎日を過ごしてください。
少しですが、お祝いの気持ちを同封します。

【使用した製品】
greetings カード お祝い2

●CONGRATULATIONS(お祝い)カードは他にも下記の用途でご利用いただけます。
入園・入学お祝い、卒業・就職お祝い、成人のお祝い、新築・引越しのお祝い、起業・開店お祝い、受賞のお祝い など

CONGRATULATIONS(結婚祝い)/ 結婚する友人へ写真を添えて

【文例/結婚する友人へ写真を添えて】
○○ちゃん
ご結婚おめでとう!
いろんなことを乗り越えて最高のしあわせをつかんだ真美ちゃんは私にとって最高の友達です
これからもよろしくね! このあいだの旅行の写真を同封します
結婚式楽しみにしています!

ご注意:結婚祝いのメッセージは、カードであっても句読点はつけません。

【使用した製品】
greetingsカード フリー クローバー柄

Good Luck / 旅立つ友人へ

【文例/旅立つ友人へ】
〇〇が海外留学を決めたなんて、最初は少し驚いたけど、
小学校の頃から、隣町へ一人でよく探検に行っていた〇〇を思い出し、納得(笑)
色々な想いがあっての留学だと思う。身体に気をつけて。Good Luck!

【使用した製品】
greetings カード 無地
※写真はカリグラフィーでGood Luck と書いています。
「Good Luck」は遠く離れる友人、転職する同僚などへの応援メッセージ などに使える言葉です。

ページ先頭

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 7人中5人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP