« トラベラーズからの便り その2 | メイン | 束見本 »

旅先のカフェ 香港

 

カフェということで旅先で出会ったカフェの話です。


香港には、茶餐庁と呼ばれる喫茶店のような軽食やお茶がとれるお店が

あります。今は、スターバックスなどのコーヒーチェーンが香港にも多

くなってきましたが、10年前くらいまでは、お茶やコーヒーを飲むと

いうと茶餐庁ぐらいか、もしくは高級なホテルやレストランでないとあ

りませんでした。


この茶餐庁は、洋と中華がまざりあった不思議な場所です。

マカロニスープやフレンチトーストなどの洋食と一緒に、香港風の丼もの

やラーメンが一緒に出される感覚は、昔からある日本の喫茶店のランチ

メニューに近いのかもしれません。

正直言うと、この手の店で食べる洋食やコーヒーで美味しいと思うことは

ほとんどありませんでした。

甘ったるいインスタントコーヒーやふやけるくらい茹でられたマカロニは

中華風なアレンジがされたもので、こちらの想像を思いっきり裏切ってく

れます。

しかし、その香港の庶民的な雰囲気が好きで、つい入ってしまうのです。

 

美都餐室(ミドーカフェ)は、そんな茶餐庁で、美味しいなあと思った数

少ないお店です。

泊まっていたホテルの近くにあり朝食をとるためにふらりと入り、

フレンチトーストとミルクティーを注文しました。

甘いフレンチトーストが、香港の少し湿った空気によく合います。

すこし懐かしい店内の雰囲気もまた魅力的でした。

 

忙しい香港で、ゆったりした時間が味わえる場所です。


カップが素敵なデザインでした。

 

コメントを投稿

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。