« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月 1日

厚いトラベラーズノート

 

うちの会社のあるスタッフが使っているトラベラーズノートですが、

時を経るごとに、厚みが増してきています。

厚いトラベラーズノート・コンテストがもし開催されたらかなり上位にくる

こと間違いなしです。

 

厚いトラベラーズノート

 

ノーマルなトラベラーズノートと比べるとその厚みが分かると思います。

普通のハンバーガーとメガマック以上に違いがあります。

 

厚いトラベラーズ  

 

俺のほうがもっと厚いぜ!私のほうがもっとファットよ!という方が

いらっしゃいましたら、ぜひ写真を投稿してみてください。

別に厚くなくても良いのですが・・・。

 

ちなみに、上のファットなトラベラーズノートを使っているのは女性なの

ですが、トラベラーズノートと違って本人はスリムです。

 

2007年11月 2日

厚いトラベラーズノートの中身

 

昨日の厚いトラベラーズノートですが、今日はその中身を紹介します。

仕事で使っているのですが、イラストや切り貼りをして、素敵なノートの

使い方をしてます。 

 

厚いトラベラーズノートの中身

 

このトラベラーズノートを使っているのは、実はプロフェッショナルユーザーでも

紹介しているこの人です。

試作品から使っている最も長いユーザーの一人ですので、

表紙の革もかなり味のある感じになってきています。

 

ちなみに、彼女はミドリ ペーパークラフトの担当としてブログも

書いていますので、よろしければこちらもアクセスしてみてください。

 

トラベラーズノートとペーパークラフト。

コンセプトも、その使い方も全く違うブランドですが、

どちらも、たくさんの愛情を込めて作っていることと、

愛情を持って使ってくれている人に支えられている点は同じです。


2007年11月 5日

デザイナーズウィーク

 

先週の土曜日は、前に紹介した明治神宮外苑で行われた

100%Design Tokyoのデザインフィルブースに出ていました。

 

 

 

今回はデザインフィルのオリジナル筆記用紙 「MD用紙」を使って、壁や

床などを演出したのですが、そのMD用紙を使っているノートとして

トラベラーズノートも陳列しました。

 

 

たくさんのお客様と直接とお話することが出来たのですが、トラベラーズ

ノートを実際に使っている方や知っている方ともお話できて、とても楽しい

時間を過ごすことが出来ました。

でも、やはりまだまだ知らない人のほうが多いですね。

知らない方々に説明をしていて、 「なんだかわくわくしますね!」

と言われるのがとても嬉しかったです。

 

午後4時ごろ、他のスタッフと交代し、100%デザインの他のブースを

見て、その後は、国立競技場で行われているデザイン・タイドを見学に行

きました。

こちらも、面白い展示がたくさんありました。

うまく説明できませんが、テクノロジーとアイデアにデザインを混ぜること

でまだまだ楽しいモノやコトが出来そうだということが実感できました。

 

 

そして、デザインタイドを出たあと、今度は、青山1丁目の246カフェで

開催されたノルウェーカフェのパーティーに参加です。

ノルウェーカフェはデザインタイドの期間に併せて、ノルウェーのデザイン

プロダクトや観光資源をさまざまな形でアピールするイベントの一つとして

246カフェで開催されました。

 

 

 

こちらでは、トラベラーズノートのPRのためのスペースを頂き、ノルウェー

を旅した気分で、参加者にノートに記帳してもらいました。

 

 

ノルウェーのデザイナーや大使館の方をはじめ沢山の参加者の方に書いて

もらいました。

この詳細は、後日トラベラーズカフェ上でアップさせていただきます。

というわけで、この日はイベント三昧で刺激の多い一日でした。

 

*明日から金曜日まで、台湾と中国に出張です!

何かネタがありましたら、帰ってきてからこちらにアップします。

 

2007年11月13日

台湾の自動販売機

 

先週の火曜日から金曜日まで、出張で台湾と中国へ行ってきました。

一週間ぶりの更新になります。

 

今回の出張の仕事は、トラベラーズノートとは関係がないのですが、

トラベラーズ的なネタを少しこちらでもアップしていきたいと思います。

 

台湾の郵便自動販売機  

 

台湾の空港で、こんな自動販売機を見つけました。

切手が貼ってある封筒や絵葉書、切手などが買える自動販売機です。

旅先で、飛行機の待ち時間にちょっと手紙でも書こうかなあ、

なんて思わせるちょっと気の利いた演出ですね。

 

台湾の郵便自動販売機

 

私も封筒を買って、送ることにしました。

ところが、探しても近くにポストを見つけることが出来ず、

結局インフォメーションの受付の方に送るのを託すことになりました。

隣に、空港の記念消印スタンプを押してくれるポストがあれば完璧なの

ですが・・・。

 

2007年11月14日

香港空港

 

昨日は台湾のことを書きましたが、

台湾は午後に空港に着いて、そこから直接、取引先の会社まで行き、

打ち合わせをして、ホテルに戻ったのは夜の11時頃。

次の日は朝7時にホテルを出て空港に向かいました。

というわけで、台湾の滞在は、取引先の会社とホテルの部屋だけでした。

 

台湾から、香港へ飛びました。

香港の空港を出て、見つけたのが、今日本で大人気のドーナッツ屋さん。

日本では、2時間待ちの行列が出来る店ですが、すぐに座って食べることが

出来ました。

日本では食べたことがなかったので、味の違いは分かりませんでしたが

とりあえず話しのネタにドーナッツをかじってから次の場所に向かいました。

 

 

香港の空港の到着後、通関口を出て左の突き当たりにあります。

昨日、たまたま有楽町に出来たこのドーナッツ屋さんの前を歩きましたが

2時間待ちというプレートを見て、ちょっとした優越感にひたることが出来

ました。

・・・ほんと単純です。

2007年11月15日

ビジュアルジャーナル


トラベラーズポストカードキャンペーンに入賞したJoeiさんとお会いしま

した。Joeiさんは、ビジュアルジャーナルの先生をしている方です。

会社のスタッフがその展示会に行き、たまたま彼女と会ってお話をしたこと

きっかけで、今日お会いすることができました。

 

Joeiさんの入賞作品 

 

ビジュアルジャーナルは、紙に絵具でアンティーク風な色付けをしたり、

いろいろ紙切れやシール、ボタンなどをスクラップして、思い出を表現

するクラフトホビーです。

詳しい作品は彼女のブログに掲載されていますので、ご覧になってください。

http://www.vjclub.vox.com

 

ビジュアルジャーナルというものは知らなかったのですが、

トラベラーズノートに切手や地図、レシートなどをスクラップしたりするのは、

まさしくこのビジュアルジャーナル的なことになります。

Joeiさんは、お店でトラベラーズノートを見つけて、ビジュアルジャーナルに

ぴったりと考えて、使ってくれたそうです。

 

キャンペーンの賞品のパスポートケースも素敵にカスタマイズしてあります。

ビジュアルジャーナルの作品と一緒に写真を撮らせていただきました。

 

Joeiさんのトラベラーズパスポートケース

 

このパスポートケースを毎月ある会合のためのノートにするとのことです。

数ページごとに月の表示と、各ページにはメモ用の余白を残して柄が描かれて

いました。

 

Joeiさんのトラベラーズパスポートケース 

 

記録するのが楽しくなるノートですね。

紙を装飾するテクニックもいくつか教えてもらいましたので、試したあとに

ブログで紹介させていただきます。


2007年11月16日

ミニチュアポスト

 

先週の出張で香港に行った際、郵便局の中にあるお店で購入しました。

ここでは、香港郵便局のオリジナル商品や郵便グッズが購入できます。

 

ミニチュアのポストを買いました。

緑色のものが中国北京、白がシンガポールのポストのミニチュアです。

 

 

ちなみに、北京のポストは上のふたが開いてクリップケースに、

シンガポールのポストは貯金箱になっています。

香港みやげにいかがでしょうか?

 

香港の郵便局のお店の情報がこちらに掲載されていました。

http://allabout.co.jp/travel/travelhongkong/closeup/CU30060730A/index.htm

 

2007年11月19日

銭湯

 

急に寒くなってきました。

周りでも風邪をひいている人をけっこう見かけます。

皆様はお体は大丈夫でしょうか?

 

休日のささやかな楽しみの一つに銭湯があります。

私が住んでいるのは東京の下町なので、近くに何軒か銭湯があります。

 

ここ最近、日曜日の夕方になると、本と洗面具を手に銭湯へ行きます。

通常料金に別料金のサウナ代もプラスして支払い、本を読みながら

ゆっくりサウナに入る。サウナの暑さに耐えられなくなると、着替え場

まで出てそこでまた本を読みます。そして、冷えてきたところでまたサ

ウナに入る。そんなことを繰り返しながら2時間近く銭湯で過ごします。

 

風呂を出て着替えたら、冷えた牛乳を飲んで外に出る。

ほてった体に、最近のひんやりした空気がとても気持ちいいのです。

こんなとき、日本っていいよな~なんて思います。

特に海外から帰ってきたときは、しみじみそう思います。

 

2007年11月20日

香港空港の消印

 

投稿メールを頂いた方より、教えてもらったのですが、

香港空港の郵便局でハガキを送ると、そこ限定の消印スタンプを

押されて届きます。

この前の出張のときに会社の同僚が送ったハガキが届いたようです。

 

 

 

飛行機と一緒に書かれている「香港」の文字が、旅心をそそりますね。

旅に出たときは、ハガキを持ち歩いて空港などでちょっと時間があいた

ときに、何か書いて投函する。そんな習慣もステキですね。

トラベラーズノートのジッパーケースやポケットシールにはハガキも

入れられますよ。

 

2007年11月21日

ノートを4冊セットする方法

 

よくこちらにくる質問に、トラベラーズノートにノートを複数セットする

にはどうしたら良いでしょうか?という質問があります。

公式には、ポケットシール<L>を貼って、そこにノートをセットすると

いうことを推奨しています。

しかし、いろいろな方のブログで様々なアイデアでノートを留めているの

を見ることができます。

 

その中で、プロフェッショナルユーザーにも登場してしてもらっている

パトリック氏のブログに分かりやすくノートを4冊留める方法が書いてある

のを見つけました。

ブログは英語で書かれていますので、早速、彼の許可を得て日本語にした

ものをこちらに転載させてもらうことにしました。

 

  PATRICK氏のブログ

 

パトリック氏のブログは定期的にチェックさせてもらっていますが、

ステーショナリーを中心とした面白い商品の紹介や旅先での写真など

画像を見ているだけでも面白いブログです。

ステーショナリー情報に留まらず、創造力を刺激する記事や写真が

たくさん掲載されていますので、ぜひ見てみてください。

 

パトリック氏のブログ「Scription」→http://moleskine.vox.com/

「Scription」のトラベラーズノート関連の記事

http://moleskine.vox.com/library/post/how-to-put-4-notebooks-into-travelers-notebook-leather-cover.html

http://moleskine.vox.com/library/post/city-of-stationery-abundance---tokyo.html

http://moleskine.vox.com/library/post/trans-world-people.html

http://moleskine.vox.com/library/post/world-traveler-vs-time-traveler.html

 

 

2007年11月22日

天然生活とReal Design

 

最近発売された雑誌に2誌にトラベラーズノートを掲載していただきました。

「天然生活」と「Real Design」です。

 

天然生活とReal Design

 

どちらも別のライフスタイルを提案している全く違うテイストの雑誌ですが、

それぞれ独自の世界観とこだわりを持っていて、好きな雑誌です。

同じトラベラーズノートが掲載されていますが、

Real Designでは少し胸を張ってぴりっとしているトラベラーズノートに、

天然生活では、肩の力を抜いて寛いでいるトラベラーズノートに見える

ような気がするのは、私だけでしょうか?

いろいろ雑誌にトラベラーズノートが掲載されるのを見るのはやっぱり

嬉しいですね。

自分の子供が雑誌に載ったりするのも、こんな気分なのかなあ。

なんて思ったりもします。 

 

明日から月曜まで、また出張で中国へ行ってきます。

皆様はよい三連休をお過ごしください!


2007年11月27日

中国出張

 

昨日、中国出張より戻りました。

という訳で今日は出張先で食べたものを紹介したいと思います。

 

まずは、1日目。

目的地に着いたのは夜。早速夕食となりました。

連れて行ってもらったのは、マカオ料理店です。

マカオ料理は中国広東料理とポルトガル料理がミックスされた独特の料理

です。

鳩料理や日本でも人気があるタルトが有名ですね。

マカオの肉料理盛り合わせをメインに、マカオ風チャーハンや野菜炒め

を頂きました。

 

 

そして2日目。

朝はホテル、昼は仕事先の工場でスタッフの食堂で頂き、夕食は

湖南料理のお店で食べました。湖南料理は辛いものが多いのですが、

比較的食べやすい料理をセレクトしてもらいました。

写真左にあるモツ鍋のような料理が美味しかったです。

 

 

 

 

3日目。

工場を出て夜香港に入りました。

この日は一人ですので、適当に済まそうとお粥屋さんで夕食です。

まずは、ピータン入りのお粥とさつま揚げのような団子を注文。

 

 

 

食べ終わってすこしお腹に余裕があるのを確認し、さらにラーメン

も追加です。

 

 

お粥もとても美味しいのですが、他の人がラーメンをうまそうに

食べているのを見て、食べたくなってしまってしまいました。

 

厨房はこんな感じです。

 

 

 

さらに、香港の夜を散歩しながら、マンゴージュースを。

マンゴーの塊やマンゴーゼリーが入っていてお勧めです。

 

 

 

4日目。

最終日です。10時発の飛行機なので、朝ご飯を食べずに空港まで

行き、香港最後の食事は、空港のバーガーキングでした。

 

 

なんか食べてばっかりでぜんぜん仕事をしてないようですね・・・。

もちろん仕事もしてきました。 

 

話が変わりますが、先週末にトラベラーズカフェ投稿ページアップしてます。

今回もステキな作品がたくさん掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

 

2007年11月28日

ゴードン・スミス

 

先週末にアップした「みんなのトラベラーズノート」で

かわうそさんが紹介しているゴードンスミス氏の日本旅行記ですが、

ぜひ読みたいですねとメールしたところ、その本を送っていただきました。

しかも、荒俣氏が訳した日本語の旅行記と、英語の原文の本両方です。

 

 

 

まだ、ぜんぶは読んでいませんが、明治時代の日本の風景や人々の

写真や絵師のイラストとともに、面白く書かれています。

例えば、お正月に街を歩き店に入ると、当時は、のし袋のようなものに

ちょっとした粗品を入れて配っていたことなど、細かい暮らしぶりを見る

ことが出来ます。そんなことも欲しくもないものをもらってがっかりする

様子とともにもらったのし袋の写真が掲載されていて、当時の様子が

とても伝わります。

 

外国人の目線だからこそ、すべてが新鮮にうつって当たり前の日常風景

もこまかに描かれています。

今の私たちにとっても当時の生活風景は新鮮に見えるところが多いです。 

かわうそさんが言うように、これもまさしくゴードン・スミス氏による

「トラベラーズノート」です。

 

かわうそさんのお言葉に甘えてゆっくり読ませていただきたいと思います。

2007年11月29日

香港の路地裏

 

香港の路地裏、壁が崩れ落ちているビルが密集している風景が好きです。

人々がそこで暮らしている生活感や今まで辿ってきた歴史が、気持ちを

安らげてくれるのでしょうか。 

個人的には、近代的なビルやきれいな公園が並ぶ、例えばお台場のような

街よりすこし崩れかけた古い家やビルが建ち並ぶ光景に愛着を感じます。

私が住んでいる地域も、新しいマンションも多くなってきましたがまだまだ、

古い長屋など木造の建物がたくさん残っています。

 

 

 

 

先週の出張の最終日。少し早起きをして、香港の街を歩きました。

夜には、屋台の食べ物屋や出店が出ていた通りも、朝は静かです。

夜の賑やかを思い出しながら、静かな香港の路地裏の歩くのも

なかなか味わい深く楽しい時間です。

 

 

2007年11月30日

トラベラーズフォト

 

 

 

みんなのトラベラーズフォトに掲載していますこちらの写真ですが

ブログの内容で投稿していただきました。

 

その投稿もとのこちらのブログをとても楽しく読ませていただきました。

http://blog.goo.ne.jp/muneharu1003

 

トラベラーズノートも掲載していただいているのですが、

たくさん載っている食べ物の写真がなかなかそそります。

とくにまだ夕食を食べていないお腹がすいたこの時間。

見ているだけで、お腹がなってしまいます。

けっして豪華な料理ではないのですが、それがますます

食欲をそそります。

これからも、美味しそうな食べ物の写真と、トラベラーズノートを掲載して

ください!  

 

というわけで、私もお腹がすいてきたので食べ物の写真を掲載したいと

思います。トラベラーズなので、旅先で食べた美味いしいもの。

 

 

 

ベトナムのホーチミンで食べたフォー。

上のパンはバインミーというベトナム風フランスパンのサンドイッチです。

フランスとベトナムの美しきコラボレーション。

 

ブログの内容での投稿も受け付けておりますので、ぜひリンクを添付して

メールを送ってください。

 

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。