« TRAVELER'S cafe NAGAREYAMA | メイン | HOW TO 大冒険 »

世田谷ボロ市

 

仕事を早めに切り上げて、世田谷ボロ市に行ってきました。

ボロ市は400年以上の歴史がある市。

骨董品を中心に植木や古着などを売っている露店が700件以上集まり、

12月15日・16日と1月15日・16日の4日間だけ催されるイベント

です。 

 

香港や台湾の夜市を思わせるたくさんの屋台、さらに、そこで売られている

妖しい骨董品を見てるだけで楽しい時間を過ごすことができます。

私は初めて行ったのですが、見ているだけでは済まず、お店の方と値段交渉

をしながら買い物も楽しみました。

 

 

 

そこでゲットしたモノを紹介。

まずは、古いトランクを2つ。

 

 

 

後ろはバルカナイズドファイバーのトランク。

店主曰く、戦前に作られたとのこと。(真偽のほどは分かりませんが)

そして、その前に置かれているのは、アルミで出来たトランク。シールを

貼ったらかっこいいよ!の一言でつい買ってしまいました。

ちなみに、どちらも2000円。

衝動買いしてしまうのも無理ないでしょ?


そして、もうひとつ。

古い紙のラベルをごそっと袋に詰め合わせたもの。これは一袋300円。

まあ、一見ゴミみたいなモノなのですが、紙ものが好きな私にとっては

宝の山です。昔のラベルって活版印刷をした後に、エンボス加工をして

いたりして、けっこうきちんと作っているんですね。

 

 

 

デザインも今見るとかっこいいモノが多いし、トラベラーズノートの

リフィルの表紙に貼っても楽しそう。

 

ボロ市、1月にもありますので、興味のある方は足を運んでみては

いかがでしょうか?


コメントを投稿

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。