« Live in Tokyo | メイン | 寛容のタイランド »

春のイベント散策

 

 

 

桜が少しずつ開いてきていますが、春というには

寒い日が続きます。もうすぐ4月なんですけどね。


そんな寒い日曜日、いろいろイベント散策を

してきました。

最初は、巣巣さんで行われている旅展へ。

ここは雑貨と家具を扱っているお店なのですが、

オーナーの岩崎さんのこだわりのオリジナル家具

とあわせて、旅先で見つけた雑貨がおいてある

素敵なお店。

今回は、バリで新たに買い付けてきた雑貨が

並んでいました。

実は、先日ここで行われたアアルトコーヒー

庄野さんによるコーヒー教室に参加させて

もらったのですが、その縁で、旅展の期間中、

特別にアアルトコーヒートラベラーズブレンドを

販売することになりました。

お近くの方はぜひ、行ってみてください。

 

 

続いて、吉祥寺のpooLで行われている二象舎さん

の「動く静物」展へ。

二象舎さんは、オートマタと呼ばれるからくり人形

作家さん。ちょっとシュールでユーモラスな動きの

からくり人形は、思わず何度もハンドルをくるくる

まわして見入ってしまいます。

実は、二象舎の原田さんはトラベラーズノートの

ユーザーでもあります。前にその中身を見せて

もらったら、からくりの複雑な機構のアイデア

スケッチがたくさん書いてあり、その頭の中身を

見せてもらったような気分になりました。 

彼らのホームページで作品を見る事ができますので

その不思議な空気感に何か感じたら、ぜひこの個展

にも行ってみてください。


そして、この日の最後は、CAFE/BOOK246

行われた、旅雑誌TRANSIT主催のトークイベント。

現在発売中のTRANSITはタイ特集。

それを記念して、チェンマイ大学で講師の経歴を

持つノンフィクション作家の高野秀行さんと、

「世界の市場」を刊行した直後の松岡絵里さん、

そして、TRANSITのチーフ・エディターの

加藤直徳さんが、タイにまつわるお話をディープに

語るというイベント。

実は、そのトークイベントの冒頭に、タイ繋がり

ということで、トラベラーズノートの生産風景の

スライドとともに、私が少しだけお話をさせて

いただくことに...。

なんとか話を終えた後は、楽しく皆様のタイの

お話を聞く事ができました。

という訳で、なかなか濃い日曜日となりました。

 
 

コメントを投稿

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。