« 東京のカオソーイ | メイン | そうじとカフェとバイキング »

Wouldn't it be nice if we were older

 

 

 

先日のトラベラーズキャンプの帰り、みんなで

黒磯のSHOZO CAFEに寄ることにしました。

SHOZO CAFEは、ここでも何度か紹介して

いるほんとうに大好きなカフェ。


美味しいコーヒーとケーキ、素敵なアンティーク

のインテリア、気持ちよいスタッフの方の接客、

相変わらず最高の時間を与えてくれる素敵な場所

でした。


その後、いつものようにカフェの周辺にある

SHOZOさんのお店を見て回っている時、

一緒にいた写真家のキッチンミノルさんが

面識のあるオーナーのSHOZOさんを見付け、

私たちに紹介してくれました。


洗いざらしのブルーのシャツを来て、

少年のように自然な笑顔、オープンで

温かな人柄がにじみでるような佇まい。

ああ、この人がこのカフェを作ったんだ

ということを知って、なんだかとても

嬉しくなりました。

きっと自分の好きな事を本気で、さらに

自然体で追求した形がこのカフェなんですね。

他の人がどう評価するとか、流行りがどう

とかまったく関係ない。

そこには、あざとさとか計算高さなんて

微塵もなく、自分の好きな空間だからこそ、

来た人には喜んでもらいたい。

そんな素直な気持ちが伝わってくるのです。


初対面にもかかわらず、SHOZOさんは

気さくに温かく話をしてくれました。

厚かましく持っていたトラベラーズノートや

トラベラーズプレスを見せると、いいね~とか

面白いね~と嬉しくなる言葉をかけてくれます。


勝手に同じ匂いを感じ、ずっと憧れていたカフェ。

それを20年以上前から続けているSHOZOさんに、

そんな言葉を言ってもらいすっかり舞い上がって

しまいました。


今日で41歳。

厄年ということで、今年の前半はいろいろ

ありましたが、後半もきっといろいろある

のだと思います。

でも、SHOZOさんとお会いして、ひとつの

答えをいただいたような気がします。

少し話しただけなのに、こんな風に生きて

いきたいなって思わせる、そんな佇まい。


世の中の当たり前の常識にとらわれず、

自分の価値観で本気で好きなことを追求する。

そして、朗らかに温かく、風のように自然体。

もちろん、その道のりはまだまだ遠いかも

しれませんが、素直にがんばろうと思うことが

できました。

もっと年をとったら素敵だろうな、

そう思いながら生きていきたいですよね。

 

 

 

コメント (2)

はじめまして、店長さん。
いいお店見つけましたね。世界中にたくさんのカフェやお店がありますが、本当にいいと思えるお店はそうは見つけられない気がします。

そんな素敵なお店で「自分の価値観で本気で好きなことを追求する』なにかを考えて、また僕らを楽しませてくださいね。

iijima:

ムナカタケンさま、コメントありがとうございます。
自分の感性にぴったりあう素敵なお店に出会うと本当に嬉しくなるのと同時に、とてもいい刺激をうけます。

ムナカタさまのブログを読ませていただきました。トラベラーズノート、紹介いただきありがとうございます!ハワイでお仕事をしていらっしゃるんですね。ハワイは、まだ行ったことがないのですが、憧れの土地でもあります。いつか日にちがたっぷり取れるとき行ってみたい場所ですね。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。