« トラベラーズクリスマス | メイン | コーヒーの思い出 »

Happy New Year and Nice Trip !

20150101.jpg


2014年が終ろうとする頃、
トラベラーズチームの141からメールが
届きました。今年も楽しかったけど、来年も
もっと楽しい、というような内容で、そういえば
ぼくらはいつもそんなことを言い合っています。

トラベラーズノートを発売して、もうすぐ9年。
発売直後、なんなくこれはいけそうだという
感覚を掴んだ時に、まっさきに思ったのは、
しばらく楽しく仕事ができそうだなあという
ことでした。
最初は、トラベラーズノートは自分の仕事の
一部でしかなく、他にもいろいろな仕事をして
いたのですが、トラベラーズノートに関しては、
本気に打ち込んでいた部活のようで、必須科目
の授業のように他の仕事を片付けた後に、
仲間と面白がりながら、でもより真剣にサンプル
を作ったり、打ち合わせをしたりしていました。

トラベラーズファクトリーができてからは、
自分の仕事のほとんどがトラベラーズに関する
ことになったのですが、同時に損益計算や
在庫管理など慣れない仕事に頭を悩ませることも
多くなりました。

憧れの人とのイベントを企画したり、商品を
仕入れたりするのだって、感覚としては学祭の
イベント運営とそう変わりません。
こんなことをしたら楽しいっていうことで企画を
するんだけど、少しずつ相手との信頼関係を
作っていったり、そろばんを弾いてマイナスに
ならないようにしたりすることに必死だったりも
します。

だけど、そんな経験を重ねていくことで、さらに
できることが少しずつ広がっていくのです。

ブルーハーツの甲本ヒロトがこんなことを言って
いました。

「やりたいことをやるためには、ついでに
『やらなければいけないこと』がくっついてくる。
子供の頃は、この『やらなければいけないこと』が
克服できないんだよ。
だから、やりたいことを我慢しなくちゃならない。
それは子供だからしょうがないよ。
だけど大人になると、それを克服できるパワーが
備わってきて、全部、解決していくんだ。
それで『やりたいこと』をやるというところに
到達できるんだ」

彼がロックと出会い、さらにバンドメンバーと
出会うことで、そのパワーを手に入れたように、
ぼくらもまた、トラベラーズノートと出会い、
さらにそれをともに作って育てていく仲間と
出会うことで、少しずつパワーが備わってきて
いるような気がするのです。

ぼくのような45歳のおっさんが言うには遅い
ような気もしますが、でも10年前には夢の
ような、やりたかったことが昨年はいくつか
実現できたし、そんな風に1年ごとにできる
ことが増えているのです。
2015年のトラベラーズもまた、2014年より
できることが増えるはずで、だから2015年は
きっと2014年よりも楽しいはずなのです。

そんなわけで、今年もトラベラーズをよろしく
お願いします。

Have a happy new year & a nice trip!

コメント (2)

多田野 乙:

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年が去年よりもよい年になりますように。

iijima:

多田野さま、あけましておめでとうございます。多田野さんにとっても良い年でありますように!

コメントを投稿

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。