« 分断より共有 | メイン | 台湾ではみんなが温かく迎えてくれた »

香港で世界記録に挑戦

20190731b.jpg


「トラベラーズノートのタワーを作って、
その世界記録に挑戦するんだよ」
パトリックがそう言って、イベントのアイデアを
僕らに伝えた。

パトリックは発売当初からトラべラーズノートを
扱うcity'super/LOG-ONで仕事をしながら、
個人的にもトラベラーズノートのユーザーとして
世界中の人たち人たちと繋がり、その楽しさを
伝えてくれている。
LOG-ON20周年を記念した今回のイベントは、
パトリックが中心となり企画が組まれ、
トラベラーズへの参加の依頼があった。

また、トラベラーズノートを積み上げてタワーを
作るということは、僕らが始めた訳ではなく、
ユーザー同士で自然発生的にはじまったことで、
今ではトラベラーズノートユーザーが集まる
ギャザリングイベントfでは恒例行事のように
なっている。

「香港はもちろん、マレーシア、シンガポール、
台湾、インドネシア、タイなど近隣の国の
ユーザーにも声をかけて、アジアのユーザーが
集まって、みんなのトラベラーズノートを積み
上げるんだ。たくさん集まったらギネスブックにも
世界記録として申請しようと思っている」
パトリックは、さらにそう付け加えた。

例えば、トラベラーズファクトリーの2階では
年齢や性別、国籍も違う人たちが、
ただトラベラーズノートを使っているということで
話をはじめて繋がっていくのをよく見る。
例えば、それほど英語が話せなくても、
国が違う人同士がお互いのトラベラーズノートを
見せ合いながらコミュニケーションを取り、
インスタのアカウントを交換して、その後も
連絡を取り合ったりすることもよくある。

さまざまな人たちのトラベラーズノートを
一箇所に集めて積み上げてできあがったタワーは、
まさにそんな人と人の繋がりを象徴するようで
SNSなどでトラベラーズノートタワーの写真を
見つけると嬉しくなる。

そんなわけで、香港のイベントでは
各地から香港まで足を運んでくれるユーザーと
会うことも、集まったトラベラーズノートを
見るのもほんとうに楽しみだった。

そしてイベント当日に朝、会場に着くと、まずは
ブラスクリップのカスタマイズワークショップを
開催。1時間ずつ3回開催し、全部で40名近くの
方にブラスクリップの刻印に色を入れるのを
体験していただいた。みなさんにとても楽しんで
くれていて、今後トラベラーズファクトリーでも
開催したいと思った。

そして午後から、だんだんと会場内に
人が増え、賑わいを見せるなか、世界記録へ
の挑戦がはじまった。
さすがにタワーを作るのは無理があるので、
LOG-ONで専用の棚を作ってくれて、そこに
ひとりずつ持ってきたトラベラーズノートを
並べていった。
最後の人が棚に並べ終わると、数量は206冊になり
みんなで記念撮影をした。
パトリックが会場に集まるみんなに声をかけると、
香港はもちろん、マカオ、マレーシア、タイ、
インドネシア、シンガポール、台湾、中国、韓国、
そして日本からトラベラーズノートユーザーが
集まった。
ニュースでご存知のように、今香港では旅に来ること
を躊躇してしまうようなことが起こっている中で
こんなにもたくさんの人たちがトラベラーズノートを
使うということを理由に集まり、繋がっている。
同じのものが好きだということで、年齢も性別も
国籍も政治的立場も超えて、笑顔で繋がっている。

なんだか面白い。
2006年にトラベラーズノートが生まれた時には
想像もできなかったようなことだけど、
トラベラーズノートは、思いかけないような
人たちとも繋げ、予想もしなかった面白いことに
導いてくれる。
そんなことを思いながら、次の旅先台北に
向かった。


20190731c.jpg

20190731d.jpg

20190731e.jpg

20190731.jpg

コメントを投稿

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。