« Tiny Dancer | メイン | ノートに向かうということ »

自転車で気軽にアウトドアコーヒー

20200114b.jpg


先週末はトラベラーズファクトリー中目黒で
年始イベント。初日は恒例の福引ガチャガチャ
に振る舞いコーヒーを行った。
今回もたくさんの方にお越しいただき、
ほんとうに嬉しかったです。

このイベントは、和気あいあいとした
雰囲気の中でたくさんのお客さんとお会いし、
お話しできるので、僕らも楽しい時間を過ごす
ことができる。準備から当日もバタバタして
毎年それなりに大変ではあるんだけど、
イベントが始まると、いよいよ新しい年が
始まったなあと実感する定例行事になっている。

年始イベントとあわせて
トラベラーズファクトリー中目黒では
これも毎年恒例のコーヒー月間ということで
アアルトコーヒーさんのコーヒーのラインアップ
を拡大し、ブレンド3種にストレート豆6種の
コーヒー豆を販売している。
僕はさっそくお気に入りのマンデリンを買った。
この庄野さんがローストしてくれる深煎りの
苦味とコクが楽しめるマンデリンを飲むことも
また、僕にとってはおせち料理のように、
年始の定例行事になっている。

いつも飲んでるコーヒーも、こんな風に
ちょっとした変化があることで、毎日の暮らし
の中で新鮮な楽しみを与えてくれる。
コーヒーを飲む時間をさらに特別なものにしたい
と思って、アウトドアで飲んでみることにした。
金沢のBenlly's&Jobでアルコールバーナーを
手に入れて以来ずっと企んでいたことでもあった。

真鍮のバーナーにアルコールを詰めて、
大きいステンレス製のマグと小さいマグを用意。
さらにコーヒー豆は挽いてからジップロックに
入れて、ミルクと砂糖にスプーンとともに
小さいコーヒー缶に収納。
本当は淹れる直前に豆を挽いた方がいいんだろう
けど、今回はお手軽であることを重視した。
さらに水筒に水を入れて、それら全部をバッグに
詰めると、トラベラーズバイクに乗って家を出た。
しばらく走って、人があまりいない河川敷を
見つけると、自転車を止めた。
座ってコーヒーを飲むのにちょうど良さそうな
ベンチがあったので、そこにバッグをおろした。

バーナーに五徳をセットしてライターの火を
近づけるとボォっと炎が出た。
冷たくなった手を炎にかざしてしばらく温めると、
大きいマグに水を注いでバーナーに置いた。
このマグでお湯を沸かすのに使うのは
本来の使い方ではないのかもしれないけれど、
気軽なアウトドアコーヒーにはこれで充分。
火力がそれほど強くないアルコールバーナーは
お湯が沸くのにしばらく時間がかかる。
その間にトラベラーズファクトリーで買った
テトラコーヒードリッパーを組み立てて、
小さいマグの上に直接置いた。
このドリッパーは軽いしフラットなプレート状で
持ち歩けるのがポイント。
そしてドリッパーにペーパーフィルターを
セットして、コーヒーの粉を入れた。
家で挽いてきたけれど、まだそれほど時間が
たっていないから、ふわっと香りが広がった。
しばらくすると、大きいマグがぐつぐつと音を
たててお湯が沸いたのを教えてくれた。

軍手をつけてマグのハンドルを持ち、
ゆっくりお湯を注ぐと、コーヒーの粉が
ぶくぶくと膨らんだ。いい感じだ。
しばらく蒸らしてから、さらにお湯を注ぐ。
専用のポットみたいに少しずつお湯を垂らすのは
難しいから、粉はいつもより多め。
淹れ終わると、冷たい手を温めるように両手で
マグを握り、湯気を顔に浴びながらコーヒーを
口にした。

うん、うまくいった。美味しい。
思わずひとり笑顔になった。
川の向こうでは太陽が少しずつ高度を下げて
空をオレンジ色に染めようとしている。
それとあわせて空気は冷たさを増してきた。
僕は、微力ながらまわりの空気を温めようと
もう一度アルコールバーナーの火を灯した。
冬の河川敷に流れる凛とした冷たい空気の中で
バーナーのゆらめく炎と淹れたてのコーヒーは、
体と同時に心も温めてくれるような気がした。
今年もいろいろなことがあるだろうけど、
前を向いてがんばろう。
なんだかありきたりかもしれないけれど
僕は一杯のコーヒーを飲みながら、
素直にそんな気持ちになることができた。

自転車でのお気軽アウトドアコーヒー、
けっこうおすすめですよ。


20200114c.jpg

20200114d.jpg

20200114g.jpg

20200114h.jpg

20200114a.jpg

コメント (3)

Hide:

アウトドアはちょっと…なのですが(苦笑)、この外で淹れるコーヒーはやってみたいと思っています。徒歩数分のところに河川敷もあるので…。

Sally:

以前から「金沢で買った真鍮のアルコールバーナー」とはどんな物かと想像を巡らしていたのですが、トランギアでしたか。
トラベラーズノートに良く似合いますよね。私も持っています。
ついでにエバーニューのチタン五徳もポーレックスのミルもお揃い♪
ミルは外コーヒーをしたくて年始にファクトリーで買ったものです。
もう少し暖かくなったら、私も海でコーヒードリップしに行こうと思います(^^)

Iijima:

Hideさん、ぜひやってみてください〜。

Sallyさん、海でも飲むコーヒーも美味しそうですね。私も温かくなったらやってみようかなあ。

コメントを投稿

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。