« 少年マガジンとクリスマスツリー | メイン | 新春イベント »

Hello, 2021

20210101ccc.jpg


皆さま、あけましておめでとうございます。
2021年になりました。

年末の休みは、ふと思い立ち、
東京都内のホテルに泊まって過ごしました。
ひとりで過ごす分には感染リスクもそれほど
高くないだろうし、なにより価格がびっくり
するほど安い。

ネットでホテルを予約して、家を出たら
自転車に乗って、ホテルへ向かう。
途中本屋を覗いたり、喫茶店でコーヒーを
飲んだりしながら、のんびり走って、
夕方になってやっとホテルに着く。
チェックインしたらまずは大浴場へ行き、
たっぷりお風呂とサウナを楽しむ。
そして、湯上りの火照った体を冷ますように
散歩がてら街を歩き、飾らないカレー屋で
ご飯を食べる。
ホテルの部屋に戻るとテレビは付けずに
iPhoneで音楽を聴きながら本を読んだり、
ノートに向かったりして過ごす。

そんな時間が楽しくて、ホテル滞在中に
次のホテルを予約し続けて、神宮前から神田、
上野と3泊もしてしまった。
(別に家に居づらいわけじゃないですよ)

もちろん本当ならどこか海外の街を
旅できたら最高なんだろうけど、
自分が暮らす場所でもある東京をこんな風に
のんびり旅するのも今だからこそできる贅沢
かもしれないな、なんて思ったりもする。
旅をするように毎日を過ごし、
日々の暮らしを続けるように旅をする。
まさにそれを体感するような旅だった。

ご多分に洩れずトラベラーズにとっても
2020年はなかなか厳しい1年だった。
正直に言えば、今年だってそう簡単には
いかないかもしれない。
だけど、まだ旅をやめる気にはなれないし、
やめない限り旅は続いていく。
ここではないどこか遠くへ行きたいという
旅の初期衝動はまだ消え去っていないし、
旅の好奇心があり、たまに旅の喜びを
感じることができれば大丈夫。

旅に出ていれば、体調が悪くなって
停滞する時だってあるし、予定通りに
目的地にたどり着けないことだってある。
後から振り返れば、そんなトラブルもまた、
楽しい思い出になる。
旅には勝ちも負けもないし、優劣もない。
成功も失敗も、目的地すらなかったりする。
ただ自分が良い旅だと思えればそれでいい。

年末のこと。
昨年出会いとてもお世話になったある方々に、
感謝の気持ちをこめて、ちょっと特別なノートを
作って贈ることにした。
直接手渡してほしいとスタッフに依頼したら、
その瞬間を撮影した動画をメールで送ってくれた。

まずカードのメッセージをじっくり読む。
そして興奮した面持ちでパッケージを開けて
ノートを手に取ると、「オーマイガー、
オーマイガー、オーマイガー!」と3連発で
叫んだり、子供みたいにぴょんぴょん
飛び跳ねたりして喜んでいる。

そんな姿を眺め、嬉しくなったのと同時に、
僕らが誰かに喜んでもらえる一番得意なことは
やっぱりノートなんだとあらためて思うことが
できた。
ノートにちょっとした魔法を施すことで、
その人にとって無限の価値を持った
かけがえのない特別なノートになる。
そのノートを手にすれば、新しい旅がはじまり、
旅人のように毎日を過ごすことができる。
そんなノートに共感し喜んでいただける方が
いたから、僕らは今まで旅ができたし、
これからも旅を続けることができる。

トラベラーズノートを手にはじめて旅をした時
のあの高揚感はいまだに失われることもなく
心の奥に染み付いている。
好奇心も旅の喜びもまだ尽きることは
なさそうだし、ともに分かち合う仲間もいる。

あらためてトラベラーズノートを手にして
くれているすべての方々に感謝の気持ちで
いっぱいです。
そして、少しでも皆さまに旅の喜びや好奇心を
感じてもらえるようなことができたら嬉しいです。

そんなわけで、トラベラーズファクトリーでは
スペシャルなノートをプレゼントする企画、
新春イベントを開催します。
詳しくはこちらをご覧いただきたいのですが、
まずは1月2日より京都で、その後
ステーション、中目黒、エアポート、
そしてオンラインショップでも開催します。
今回は全店で開催ということで、今までより
たくさんの景品をご用意していますのでぜひ。

2021年もトラベラーズノートをよろしく
お願いします。


20210101b.jpg

20210101d.jpg

20210101a.jpg

コメント (2)

Sally:

イラストが妙にリアルで素敵です。
やっぱり描き続けていると日増しに絵が上手になるものですね。

私も12月に、初めてバインダーを購入して、過去のリフィルを整理したのですが、見返すと絵がだんだん上手になっていました。
(自分で言うのもなんですが)

本当は「みんなの投稿」に応募したいトラベラーズノートにまつわる話題もたくさんあります。
京都エディションを当選でいただいた時は、あまりにも浮かれて青春18きっぷの旅に連れて行きました。

ネタがいっぱいあり過ぎて逆に応募できていなかった話題を、今年はたくさん提出したいですね~

今年もトラベラーズ日記の更新を楽しみにしています。


PS 牛の模様が世界地図!

iijima:

Sallyさん、コメントありがとうございます。
自分としては、絵も文章も自分としてなかなか上達を実感できないので、そう言っていただけると嬉しいです(笑)
投稿楽しみにしてます!

コメントを投稿

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。