« 自転車に乗り思いを馳せる | メイン | Creep »

トラベラーズファクトリー京都 1周年

20210621a.jpg


トラベラーズファクトリー京都は、
先日オープンして1周年を迎えた。
緊急事態宣言のためオープンが延期になり、
その後も今年に入ってからはほぼ緊急事態宣言下
での営業ということで、休業に時短営業があったり
厳しい状況の中での1年間だった。

そんな中で営業を続けることができているのは、
地元の方を中心にたくさんの方々に足を運んで
いただき、さらに旅ができるようになったら
訪れてみたいとの声をいただいているからで、
まずはこの場を借りて感謝を伝えたいと思います。
ありがとうございます。

もともと京都は世界中から旅人が訪れる
日本を代表する旅の目的地ということで、
オープン前には海外からのお客様がたくさん
やってくるのを想定していた。
だけど、その後世界中が大変な状況になり、
この1年、海外から訪れる方はほとんどいなかった。
また国内も遠方から来る方はまだ少なく、
トラベラーズファクトリー京都はスローな
スタートとなった。
その分、京都の方を中心に関西圏のお客様と
ゆっくり向き合いながら続けてこれたことは、
今思えばトラベラーズファクトリー京都にとっては
良かったことだと思っている。

僕が旅先で訪れて魅力的だと感じる場所は、
地元の人々の日々の生活に根付き、欠かせない
存在となっているような場所だ。
そのことで、その土地にしか存在しえない
独自の雰囲気を放ち、それが旅人にとっても魅力
となっていく。

香港のスターフェリーにMIDO CAFE、
チェンマイの蚤の市にカオソーイ屋、
台湾の誠品書店に夜市、ニューヨークやLAの
エースホテルなどもまさにそういった場所だ。

関西圏ではじめての出店になる
トラベラーズファクトリーにとっては、
まずは京都をはじめ関西の方に受け入れてもらう
ことがとても大事なこと。
コロナ禍の影響で図らずとも、オープンして
1年間(もう少し続きそうだけど)、
ゆっくり地元のお客様と向き合い、お話をする
時間を持つことができたのは、長い目で見れば
とても幸運なことだったと思う。

かつての中目黒がそうだったように、
少しずつ遠方や海外からのお客様が増えていき、
そこで地元の方と旅人との交流が生まれ、
おすすめの旅先の情報を交換したり、
さらにお互いの土地を行き来するような関係が
できたりすると、いいなと思っている。

さらに今までのエースホテル京都や72Kitchenとの
コラボレーションのように京都の他のお店や
ものづくりの方との交流を増やしながら一緒に
街を盛り上げることができたらとも思う。

そのためにも、まずは地元の方にとって
トラベラーズファクトリーが欠かせない存在に
なれるようにがんばっていきたいと思います。
引き続きよろしくおねがいします。

トラベラーズファクトリー京都では、
1周年記念の企画として、同じ新風館にある
ukaさんと合同でノベルティプレゼント企画を
6月21日より開催します。
こちらは、それぞれの京都スタッフ同士で
仲良くさせていただいていることがきっかけで
実現しました。

正直に言うと、個人的には馴染みの薄い世界では
あったですが、ukaさんはファンも多くとても
丁寧なものづくりをして素晴らしいブランドです。
トラベラーズの女性スタッフにも愛用者が多くて、
ukaさんの京都スタッフもトラベラーズノートを
使ってくれている方がたくさんいます。
それぞれのユーザーの皆様に喜んでいただくのと
同時に、京都の2つの店がさらに交流を深め、
盛り上がるきっかけになればと思っていますので、
よろしくお願いします。


20210621b.jpg

20210621c.jpg

20210620a.jpg

コメントを投稿

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。