ホーム > 文例 > お礼/感謝 > 贈り物へのお礼 > 知人の家族に、お中元のお礼

文例

知人の家族に、お中元のお礼


○○さま、ご家族のみなさま

だんだんと、空が秋色に染まるようになりました。
みなさまにおかれましては、その後、お変わりありませんか。
先日は、あたたかなお心遣いと夏菓子の詰め合わせを
ありがとうございました。
ちょうど孫たちが遊びに来ていたので、みんなできれいにたいらげました。
とても美味しく、うれしいひと時でした。
日中はまだ汗が止まらない暑さですが、
おかげさまで、病気もせず、元気に過ごしています。
近いうちにまたお会いできましたら、うれしいのですが・・・
季節の変わり目ですから、みなさま、どうかご自愛ください。
さわやかな秋を迎えられますように。

かしこ
○○

ワンポイントアドバイス

夏の終わりともなると、空が高く、雲もくっきり見えますね。
季節の移ろいを味わい、清々しい気持ちで次のシーズンを迎えたいし、迎えてほしい。そんな気持ちを込めて書いてみてはいかがでしょう?

ぽんぽん菊柄:
ピンポン玉サイズに丸く花を咲かせるぽんぽん菊。
裏面にあしらわれた黒い絵柄が個性的な1枚です。和のテイストが似合う人に。

お礼や謝罪の手紙を書く時に困ったら、手紙アシスタント

丁寧な手紙を書きたいけれど、頭語・結語、時候のあいさつ、結びのあいさつなど、どう書けばよいのか分からないという方は、『手紙アシスタント』も是非ご活用ください。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 22人中18人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP