ホーム > くらしの文例 > 贈り物 > 季節の贈り物 > 【文例】お中元の送り状-3(義理の両親へ)

くらしの文例(贈り物)

【文例】お中元の送り状-3(義理の両親へ)

拝啓 あじさいの美しい季節になりましたね。
おふたりとも元気でお暮らしとのこと、何よりと存じます。
私たちも皆、無事に元気でおります。

本日、お中元代わりにそうめんをお送りしましたので、ご笑納ください。

夏休みには一家でお邪魔する予定です。 加奈子と悠太は、「おじいちゃんと海水浴に行く」と何やら張り切っています。
ふたりとも、そちらに遊びに行く日が待ち遠しくて仕方ないようです。

暑さもこれからが本番です。
どうぞご無理をなさらず、ご自愛くださいませ。

敬具

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 13人中8人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP