ホーム > くらしの文例 > 依頼 > プライベートの依頼 > 【文例】身元保証人のお願い(親戚へ)

くらしの文例(依頼)

【文例】身元保証人のお願い(親戚へ)

お元気ですか。前回、お会いしてからずいぶんと
日が開いてしまいましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、私、このほどみどり大学を卒業し、
グリーン銀行本店に採用されることが決定いたしました。
その際、二名の身元保証が必要で、
一名は父に引き受けてもらいましたが、
伯父様にもお引き受けいただきたいと思い、ペンを執りました。
決してご迷惑をお掛けするようなことはいたしません。
後日、お電話にてあらためて詳しくご説明し、お願いいたしますが
まずは書中にて、お願い申しあげます。

季節の変わり目ですので、お体にはどうぞご自愛くださいませ。

関連キーワード

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 27人中22人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP