ホーム > くらしの文例 > ご挨拶 > 冬のご挨拶 > 【文例】寒中見舞い(恩師へ)

くらしの文例(ご挨拶)

【文例】寒中見舞い(恩師へ)


寒中お見舞い申し上げます。
昨年までの暖冬とは打って変わり、冷え込む日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで私たち家族は風邪をひくこともなく、とても元気に過ごしております。
先日、新年のご挨拶で伺った際は、早々に失礼させていただきましたが、またゆっくりとお話しできる機会がありましたら、うれしく思います。
ご迷惑でなければ、次回はぜひ、拙宅までいらしていただけませんか。
先生の奥様には及びませんが、少し上達した手料理を一品二品、召し上がっていただけましたら、幸いです。

そろそろ暖かい春の陽気が恋しくなってきましたね。
体調を崩しがちになる時節です。どうぞご自愛ください。

関連キーワード

お礼や謝罪の手紙を書く時に困ったら、手紙アシスタント
このページは役に立ちましたか? はい いいえ 43人中31人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP