ホーム > くらしの文例 > お悔やみ > 親しい人へのお悔やみ > 【文例】お悔やみ-2 (香典に添えて)

くらしの文例(お悔やみ)

【文例】お悔やみ-2 (香典に添えて)

大変ご無沙汰しております。
中学校にて美奈子さんと同級だった、村田望と申します。
このたびの訃報を耳にし、ただ呆然とするばかりで、
お慰めの言葉もありません。
美奈子さんは明るく思いやりがあり、
私が困っているときにはいつも相談にのってくださいました。
昨年のクラス会でお会いしたときは、お元気そうで、
たくさん楽しいお話を聞かせてくださいましたのに・・・
本当に残念でなりません。
ただいま社用にて北海道に滞在中のため、
ご葬儀に間に合うことができないのですが、帰郷の際には
すぐにご霊前にお参りさせていただきたいと存じております。
心ばかりのものを同封いたしましたので、
どうかご霊前にお供えください。
まずは書中にて、心よりお悔やみ申し上げます。

合掌

関連キーワード

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 84人中72人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP