ホーム > 仕事の文例 > お詫び > 納期遅れ/連絡遅延 > 【文例】納期遅れのお詫び(ご注文商品の出荷遅れ)取引業者様へ

仕事の文例(お詫び)

【文例】納期遅れのお詫び(ご注文商品の出荷遅れ)取引業者様へ

平素より大変お世話になり、ありがとうございます。
このたびはご注文いただきました〇〇〇〇の出荷が遅れまして、誠に申し訳ございません。
貴社に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
出荷が遅れました原因は、工場移転に伴う製造ラインの移設改修によるものでございます。改修工事によりトラブルが発生してお客様に影響を及ぼさないよう、留意して取り組んでおりました。しかしながら、急遽工事中に工場施設の強度問題が発覚し、その対応により工期の遅れが生じてしまいました。想定外のトラブルとはいえ、入念な調査、確認が不十分でありましたことは、弁解の余地もございません。
今後はこのような不手際のないよう、視野を広くもって対応策を講じてまいる所存です。
このたび限りはご寛恕くださり、変わらぬご愛顧のほどを心よりお願い申し上げます。
後日、改めてお詫びに伺わせていただきます。

ご注意:
「頭語」や「結語」に関しては省略していますので、必要な方はこのサイトの「手紙の基本」ページ、または「手紙アシスタント」を参考にしてみてください。

【仕事】「お詫び」の手紙のマナーと文例

「お詫びの手紙のマナーと文例」では、文章の構成や便箋の選び方など、お詫びの手紙の書き方のマナーとポイントについてご紹介しています。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 3人中3人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP