ホーム > 仕事の文例 > お詫び > 発送ミス/商品破損/対応ミス/システムトラブル > 【文例】不良品のお詫び(不良品の混在)取引業者様へ

仕事の文例(お詫び)

【文例】不良品のお詫び(不良品の混在)取引業者様へ

このたびは貴社に納品した製品の一部に不良品が混在してしまい、誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。
原因を究明いたしましたところ、工場での検品作業において不良品と判断された製品が、人為的ミスによって混在してしまったことでした。今後は早急に検品管理の見直しを行い、不良品混入の防止に努めます。また、来週貴社へ納品予定の製品を確認いたしましたが、問題ございませんでしたのでご安心ください。
このたびばかりは平にご容赦くださり、名誉挽回のチャンスをいただけたらと存じます。
不躾なお願いではございますが、今後もお引き立てを賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

ご注意:
「頭語」や「結語」に関しては省略していますので、必要な方はこのサイトの「手紙の基本」ページ、または「手紙アシスタント」を参考にしてみてください。

【仕事】「お詫び」の手紙のマナーと文例

「お詫びの手紙のマナーと文例」では、文章の構成や便箋の選び方など、お詫びの手紙の書き方のマナーとポイントについてご紹介しています。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 1人中1人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP