ホーム > 仕事の文例 > お詫び > 発送ミス/商品破損/対応ミス/システムトラブル > 【文例】障害のお詫び(インターネットサービスの不具合)ご利用のお客様へ

仕事の文例(お詫び)

【文例】障害のお詫び(インターネットサービスの不具合)ご利用のお客様へ

このたびは弊社が運営するインターネットサービス「〇〇〇」が、一時的にご利用できなくなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
今回の障害は、サービスを配信しているサーバーへの大量アクセスによる過負荷が原因でございました。想定外の事態とはいえまったく当方の認識不足により、皆様には大変なご心労とご不便をおかけしてしまいましたことは、申し開きもできないことです。
今後は、早急にプロジェクトチームを立ち上げ、安心してご利用いただけますよう改善策を講じてまいります。
誠に略儀ながら書面にてお詫びとさせていただきます。

ご注意:
「頭語」や「結語」に関しては省略していますので、必要な方はこのサイトの「手紙の基本」ページ、または「手紙アシスタント」を参考にしてみてください。

【仕事】「お詫び」の手紙のマナーと文例

「お詫びの手紙のマナーと文例」では、文章の構成や便箋の選び方など、お詫びの手紙の書き方のマナーとポイントについてご紹介しています。

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 1人中1人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP