ホーム > 仕事の文例 > ごあいさつ > その他 > 【文例】仕事納めのごあいさつのはがき(取引先の方へ)

仕事の文例(ごあいさつ)

【文例】仕事納めのごあいさつのはがき(取引先の方へ)


拝啓 師走を迎え、本年もたくさんの感謝や反省をして振り返る時期となりました。この一年を思い返しますと、貴社が大切に温めてこられたプロジェクトに関し、ご依頼くださいましたことが、わたくしにとり何より嬉しいお仕事でございました。ご一緒にお仕事をさせていただいた、楽しく濃密なお時間ばかりが頭に思い浮かびます。いつも親切にご対応くださり、大変お世話になりまして、心からお礼申し上げます。ご多忙の折、お身体にはお気をつけて、よき新年をお迎えください。一年間の感謝の気持ちを込めて、歳末のごあいさつとさせていただきます。  敬具

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

年末年始は、休業の企業が多いため、仕事納めの前日までに「年末のごあいさつ」として送ると、相手への尊重や感謝の気持ちが伝わるでしょう。また、自社の心遣いを感じていただけ、信頼度アップに効果的です。

ビジネスシーンでのはがきには頭語・結語を入れた方が丁寧な印象になります。

書く内容のポイントとしましては、次の通りです。

1.一年間お世話になったことの感謝の言葉

2.特にお世話になったエピソードを具体的に書く

3.何かと忙しい年末だからこそ、相手を気遣うひと言を

4.来る新年の厚誼を願う言葉で締めくくる

はがきの書き方はこちら>> はがきの基本

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 6人中6人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP