ホーム > 仕事の文例 > 添え状 > 資料送付/サンプル送付 > 【文例】就職活動で内定先に書類を送付する際の添え状(企業の担当者へ)

仕事の文例(添え状)

【文例】就職活動で内定先に書類を送付する際の添え状(企業の担当者へ)


株式会社□□□□ 人事部□□□□様
先日はご多忙の中、貴重なお時間をくださり誠にありがとうございました。貴社の内定をいただき、望外の喜びでございます。心よりお礼を申し上げます。
必要書類をご送付いたします。ご査収のほどお願いいたします。ご期待に応えられるよう一生懸命職務に励んでまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
△△△△大学 △△△学部
△△△△

※「ご査収ください」の意味・・・内容をご確認の上、お受け取りください」といった表現になります。

【使用した商品】

一筆箋 はなあさぎ

このたびの文例は学生がお送りするものなので、あまりかしこまりすぎずに礼儀正しさが伝わるデザインを選ぶとよいでしょう。「はなあさぎ」は、礼儀正しさを感じるデザインであるとともに、若々しいやさしい緑色が特徴です。若さと人柄も表現することができるため、学生や若い方にもおすすめの一筆箋です。

【文例監修】

一般社団法人日本プロトコール・マナー協会 理事長 船田三和子 プロフィール>>

ワンポイントアドバイス

必要書類を送付する際には、書類のみを送るのではなく、一筆箋でひと言添えることで印象がよりよくなるでしょう。選考の際に労力をいただいたことや採用してくださったことに対する感謝の気持ちを伝え、今後の信頼関係の構築に繋げていきましょう。

書くポイントは、次の通りです。

1.選考にあたり、相手が費やした労力や、時間に対する感謝を伝える

2.内定が決まったことに対する気持ちを伝える

3.必要書類をご送付させていただくのでご査収くださいという言葉を添える

4.今後の意気込みとお世話になるという気持ちを簡潔に伝える

このページは役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。

PAGE TOP