• ミドリスタイル一覧はこちら

Special Interview Vol.3 きつ まきさん×3ポケットクリアホルダー 仕事もプライベートも、これ一つに。外出時にもお役立ち。

イラストレーターであり、小学生のお子さんをもつ主婦でもある、きつまきさん。いくつもの用事に追われる毎日に欠かせないのが、クリアホルダーが3つに仕切られている「3ポケットクリアホルダー」だそうです。普段の生活の中でどんなふうに使っているのか、活用法を伺いました。

オンラインストアで購入

3ポケットを仕事、趣味、子どもで使い分け

 イラストレーターの仕事と子育てを両立しているきつさんの日常は、とても多忙。職業柄、ひとたび外出すると仕事の打ち合わせや納品をハシゴして、そのまま子どもの習い事に直行するような日も多いそう。そんな外出時に、1日分のこまごまとした書類をすべて入れて持ち歩くのに役立てているのが、「3ポケットクリアホルダー」のA5サイズ。
 「3つのポケットのうち、1番上は仕事の領収書や請求書など、2番目は美術展のチケットのような趣味のもの、3番目は子どもの習いごと関係、と決めて使っています」ときつさん。ただ、1冊のホルダーに入れておくことで、仕事の場でプライベートな書類が見えてしまうのは避けたいところ。その点、このクリアホルダーは柄が3つ重なり合うデザインで、外からぱっと見ただけでは中身が分かりません。また、仕上げたイラストや仕事先に渡す書類など、折ってはいけないものを持ち歩くのもイラストレーターならではの気を使う点なので、すぐにペコッと折れてしまわない丈夫さにも満足していると言います。
 数ある色柄の中でも、きつさんのお気に入りは、フルーツ柄など明るい色のもの。「事務的で味気ないアイテムよりは、こういうデザインものを選んで使うほうが好きなのかなと思います。仕事で会う人も女性やママ世代が多いから、『それ、かわいいですね』って話がはずむこともあるんですよ」。

学校から配られるプリント整理にも一役

 A5サイズが外出用なら、主に自宅での整理整頓に使っているのがA4サイズ。仕事の資料と趣味のものを1冊にまとめているそうです。「たとえば展覧会のDMなど、仕事と趣味の境目があいまいなものを、ポケットごとに区別しつつも一緒に収納できるのが便利ですね」ときつさん。他に“子どもファイル”もあり、こちらは、①習い事、②学校の日々のプリント、③学校の長期の予定、に分けて収納。「とくに、学校のプリントは毎日どんどんたまっていくので、ポケットがパンパンになってしまったら、要るものと要らないものを整理するようにしています。私は物をなかなか捨てないほうなので、この方法じゃないと、不要なものでも永遠にとっておきかねないですから…」。
 自分の生活スタイルに合わせたきつさん流「3ポケットクリアホルダー」の使い方には、日々の家事や仕事をすっきり片付けるためのヒントが詰まっていました。

3枚重なる絵柄が楽しい豊富なラインアップ。毎日使いたくなるお気に入りの1枚が見つかる。

    • トリ柄
    • トランク柄
    • クローバー柄

    <A4>各280円+税

    • ボトル柄
    • レース柄
    • アルパカ柄

    <A5>各240円+税

    • レモン柄
    • 街並柄
    • バラ柄

    <A6>各160円+税

Profile

きつ まき

広告、パッケージ、書籍など、子ども向け商品を中心に活躍するイラストレーター。
温もりを感じるイラストの他に、雑貨デザインも手掛ける。最近のお仕事は、花王株式会社「ビオレ さらさらパウダーシート やわらかタッチ」のパッケージデザインなど。

 
2011.09.01 更新

※本製品は生産終了のため、当社および店頭の在庫がなくなり次第、販売終了となります。
店舗によっては取扱いがない場合もございますので予めご了承ください。