« TRAVLER'S FACTORY for AIRPORT | メイン | Made in Chiangmai »

「しりとり世界いっしゅう」イラストライブ

20140407a.jpg


一昨年のこと。
前からお付き合いのあった東神田にある
カラーワークスさんを訪ねると、塗ると
黒板のようにチョークで書けるペンキ、
KAKERU PAINTを紹介してくれました。

ファクトリーの壁に塗ったら面白そうだ
といろいろ相談していたら、オリジナルカラー
のペンキを作ってくれることになり、早速、
そのペンキとローラーなどの道具を購入し
2階の壁を塗ってみました。
さらにそのペンキをトラベラーズファクトリー
のオリジナルペンキとして販売させていただく
ことになりました。
それ以来2階の壁はイベントごとにタイトルや
絵を描いたりして活躍していました。

話変わって、3ヶ月くらい前のこと。
この4月に10周年を迎えることになる
ミルブックスの藤原さんがとても面白そうな
イベントの企画を私たちのもとに持ち込んで
くれました。
『しりとり世界いっしゅう2014』という
旅をテーマにしたしりとりそって8組の
イラスレーターが連作で描いたイラストを
掲載した本の原画展と、さらにその作家さん
たちが集まりライブでしりとりを行いながら
壁にイラストを描くというイベントの企画
でした。

チョークで描ける壁があるファクトリーの
2階にとって、まさにうってつけのイベントで
壁のおかげで、藤原さんがこのイベントを
この場所で開催しようと考えてくれたのだと
思います。

イナキヨシコさん、木下綾乃さん、
杉浦さやかさん、すげさわかよさん、
tupera tuperaさん、平澤まりこさん、
福田利之さん、山田タクヒロさん、という
人気イラストレーターが一同に集まるだけでも
貴重なのに、お客さんたちのしりとりによる、
ちょっと無茶ぶりなお題に応えて、その場で
絵を描いていくのです。
さらに、GOMAさんにより今回のイベントに
ちなんだおやつが付いて、コーヒーや紅茶を
お客さんのもとに配ってくれたのは、実は
文筆家の甲斐みのりさんというなんとも贅沢な
イベントとなりました。

そしてイベントが終ると、壁一面に描かれた
それぞれの個性が光るステキなイラストたちが
共鳴し、グルーブを奏でるひとつの作品が
できあがりました。

それは、ミルブックスの藤原さんと、
その10周年を祝して集まった作家さんたち、
そして、参加してくれたお客さんたちが作った、
2度と再現不可能なまさにライブならではの作品で、
壁を自分たちでペンキで塗った時には想像すら
できなかった世界が生まれました。

ミルブックスの藤原さんは、トラベラーズ
ファクトリーができてから、さまざまな方々と
ぼくらを繋いでくれて、それによっていろいろ
なイベントや企画が生ました。
ずっとお世話になっている藤原さんの10周年を
祝うイベントに参加できたこともぼくらにとって
は嬉しいこと。

この日に描かれた2階の壁は、4月30日まで
ご覧いただけます。まさにここでしか見ること
ができない貴重な作品です。
ぜひ、見に来てください。

20140407b.jpg

20140407c.jpg

20140407d.jpg

コメントを投稿

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。