« Global Gathering 2019 at Nagareyama Factory | メイン | トラベラーズ米 草取り編 »

tokyobike × TRAVELER'S COMPANY

20160708b.jpg


先週の金曜日。
閉店間際にトラベラーズファクトリーに行き、
しばらく待っていると「お待たせしました〜」との
声とともに、楽しみにしていたものがやってきた。
もちろん、お寿司の出前でもないし、
最近流行りのウーバーイーツでもない。
Tokyobike中目黒の店長、深田さんがスタッフと
2人でトラベラーズバイクを持ってきてくれたのだ。
フレームには丁寧にスポンジが巻かれていて、
まさに出来立てほやほやといった感じ。

お店の中にいれると、さっそくそれらを取り外し、
トラベラーズバイクの全貌が目の前に現れた。
マット調の深めのオリーブに塗装されたフレーム
には、tokyobikeのロゴとあわせてトラベラーズ
カンパニーのロゴが記されている。
さらにフレームパッドとしてトラベラーズノート
の革が巻かれている。
自転車と顔となる正面に貼られているヘッドバッジ
は、無垢の真鍮にトラベラーズノートの地球のロゴ
が刻印されたオリジナルバージョン。
思わず「みんなでかっこいい〜」と声をあげた。

それまで2輪といえばオートバイだった僕が、
自転車で遠出をするようになったのは、
2013年に手に入れたtokyobikeがきっかけだった。

この年、会社からある賞をいただき、
金一封としてみんなで10万円ともらった。
その10万円をどうしようかと考えて思いついたのが
トラベラーズファクトリー用にtokyobikeを1台
買おうといことだった。

早速、tokyobikeに連絡してみたところ、
だったらコラボレーションモデルを作りましょう、
と声をかけていただき、最初のトラベラーズバイク
が生まれた。
あわせて、僕らもパスポートサイズのリフィルなど
のコラボレーションアイテムを作り、それらを
双方の店で販売した。
その時、僕も個人的にトラベラーズバイクを購入
した。

あれ以来、トラベラーズファクトリー中目黒の
ロフトには初代トラベラーズバイクが飾られ、
僕自身も、自宅から駅までの道を毎日走ることから
はじまり、東京から盛岡まで3年がかりで走ったり、
湘南、山梨、霞ヶ浦へ行ったり、日常の足として、
旅の道具として、たっぷり楽しませてもらっている。
トラベラーズバイクという新しい道具を手にいれる
ことで、日々の暮らしに変化がうまれ、
たくさんのあたらしい体験を与えてくれた。

あれから6年。
タイヤやブレーキパッドは何回か取り替えながら
毎日活躍している。
だけど何度か転倒したし、乗り方も荒かったせいか、
傷も増え、フレームやペダルにも少し歪みが
でてしまってもいる。

そんなある日、tokyobikeさんよりご連絡があり、
谷中のお店が10周年、中目黒のお店が5周年を
迎えるということで、6年ぶりにコラボレーションを
しませんか、というお誘いをいただいた。
僕らは喜んで「ぜひ!」と答え、早速打ち合わせを
はじめることになった。

トラベラーズノートと同じように、旅の道具で
ありながら、同時に日常にも旅気分をもたらして
くれるような自転車でありたい。
そんな思いでフレームの色を選ぶことからはじまり、
ハンドルにサドル、キャリアなどのパーツも
tokyobikeスタッフのアドバイスを受けながら、
みんなで選んだ。

例えば、スピード重視ではなく、気軽にのんびり
走りやすいように、ハンドルは手前に少し
カーブがはいったゆったりしたタイプを選んだり、
街乗りだけでなくツーリングにも使えるように
キャリアをつけ、そのデザインもシンプルで
質実剛健なものを取り付けてもらったりした。
さらにサドルは英国ブルックスの本革製で、
ベルやクランクボルトキャップは、無垢の真鍮製と、
素材や乗り心地もトラベラーズらしいものなった。

今回、一番嬉しかったのは、フレームとヘッド
バッヂにロゴを入れてもらったこと。
乗り心地には関係ないのかもしれないけど、
僕らにとってはトラベラーズのロゴが入った
tokyobikeなんて、夢のようなことだった。

そうやってできあがった二代目の
トラベラーズバイクを、Tokyobike中目黒店長の
深田さんが、トラベラーズファクトリーの天井から
ワイヤーで吊るして、店内に飾るのを手伝って
くれた。

天井からぶら下がっているトラベラーズバイクは
自転車で夜空に飛び立つ映画「ET」のワンシーン
を連想させ、ジョン・ウィリアムスによる
あの壮大なテーマソングが頭の中に鳴り響いた。
「かっこいいなあ」その姿を眺めながらあらためて
それぞれが呟いた。

トラベラーズバイクは中目黒にしか置いてませんが
tokyobikeとのコラボレーションで作った
パスポートサイズリフィルとtokyobikeが刻印された
ブラスタグは、トラベラーズファクトリー各店で
販売中です。オンラインショップでは7月9日より
発売します。
また、Tokyobike 谷中、中目黒、高円寺、豪徳寺
でも発売しています。

トラベラーズバイクは、Tokyobike 谷中と中目黒で
オーダー受付中です。もちろん私はオーダーします。
楽しみだなあ。


20190708c.jpg

20190708d.jpg

20190708a.jpg

コメント (2)

Rocketman3:

自転車とトラベラーズノート。このふたつはそれまで旅にたいして興味がなかった僕を一気に引きずり込んでくれた素敵なアイテムでした。TokyoBikeは以前からずーーーっと気になっているのですが、家にはすでに3台あって、さすがにこれ以上バイクを増やすわけにもいかず……(ノートなら増やせるんですけれどね)。今回はリフィルやブラスタグを拝見しに、ひさしぶりに中目黒にお邪魔させていただきます。

iijima:

Rocketman3さん、ありがとうございます。
Tokyobikeは、高速スピードで走るようなスポーツ志向の自転車というより、のんびり心地よく走るのを大事にしているところが、トラベラーズノートっぽいなと思っています。さしあたり3台あれば大丈夫だとは思いますが、壊れてしまったりした際にはおすすめです(笑)

コメントを投稿

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

店長のプロフィール

(株)デザインフィルでトラベラーズノートの企画を担当している飯島です。